2009年06月28日

“普通で居れること”



【普通で居れること】


普通って、何だろう

生きていると、色々ある

事件

事故

摩擦

闘争

紛争

怪我

病気

天災

様々な《負の出来事》が降って沸いてくる

様々な《負の出来事》が待っている

様々な《負の出来事》が向かってくる

・・・そんな時、考える

“普通”って、幸福のことなんだ

“普通”って、素晴らしい

“普通”に感謝!



※一昨日、15年前に起きた松本サリン事件を、ドラマとドキュメントを融合させたテレビ特番(実録ドラマスペシャル)があり、石黒賢さん、松下由樹さんをはじめ、沢山の役者さんが、見事に演じていました。

家族で観させて頂いていましたが、途中から涙が溢れて来て、止まりませんでした。ドラマが終わってから、あれこれ考えたら、このような言葉が次々と浮かんできました。

読んで頂いた皆様、ありがとうございました。



この記事へのコメント
 「普通」・・・・良く使われる言葉ですね。「どうしてあの普通の子が・・・」「特にありません。普通です・・・」とか。日常何となく使っている言葉です。私は、学生を教える立場から「普通の子」・・・・ってどんな「子?」・・・と、聴きたいですね。普通の子=真面目な子・・・の意味で使われているのでは・・・・?学生には「普通の子」・・・・という表現は使わないようにしています。一人ひとりの価値観が違いますから、「普通」という表現はとても抽象的な表現だからです。
そして、私の接する学生は「普通の子」と言われるのが嫌な生徒ばかりです。はっきり「私はこういう者(学生)」です・・・と、表現します。(私の授業で、「私は・・・・どんな私」を書き出してもらっていますから)。
 本日のテーマ、とても奥の深いテーマですよ。皆さん、一人ひとりの「普通」って何か・・・?ご意見お聴かせくださいね。私自身もあまり「普通」という表現はしないようにしています。
Posted by 杉山 久美子 at 2009年06月28日 07:30
杉山久美子様

訪問、ありがとうございます。「普通」を別の角度で書いて頂き、感謝しております。ありがとうございます。確かに、日常何となく使っている言葉ですね。

私の面接で、応募者の方に『あなたの性格は?』と言う設問の入ったアンケートを書いて頂きますが『普通』と書く人、案外多いです。

杉山久美子様の出して頂いた“普通”は、あまり良い意味で使われていないですね。

私が出した“普通”、杉山様に出して頂いた“普通”・・・2つの“普通”が出てまいりました。

他の皆様にも、御意見御聞き出来たら、とても嬉しいです。

宜しくお願い致します。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年06月28日 08:38
しばらくぶりです失礼しました。
たぶん人それぞれかも、「自分は普通でありたい」と願う者がいる一方では
「自分は普通と違っていたい」と望む者もいる。
「普通の人が好き」な者もいれば、「普通じゃない人間との付き合いの方が楽しい」という者もいる。

そこで何をもって「普通」とするかは、時代によって、文化によって、集団によって、状況によって
それぞれの違いがあるのかもしれません。
Posted by 進藤幸男 at 2009年06月28日 14:55
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

《普通の解釈》を説明して頂き、感謝しております。

『何をもって「普通」とするか、時代・文化・集団・状況によって違いがある』・・・その通りですよね。

ここに出させて頂いた‘普通’は、全く障害の無い平凡が、如何に幸せであるか、と言う事をノンフィクションの話を通して、染々感じた、と言う事なんですよね。

しかしながら、普通について、色々と考える機会を沢山頂きました。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年06月28日 15:23
お世話になります。

「今日1日穏やかならばそれで良い」
谷村新司さんの歌の一節です。

「普通」で頭に浮かびました。
酸いも甘いも経験した人の言葉だと思います。

実感としてそう思えないうちは恵まれている証拠なのかもしれないですね。

有難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年06月28日 17:23
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

「今日1日穏やかならばそれで良い」・・・谷村新司さんの歌、ありますね。

今回、私が感じた「普通」が、これでした。

しかし、まだまだ我欲が強いので、精神的鍛練が必要です。

‘究極の普通’を感じてこそ、幸せを体感出来るのかも、しれませんね。

自分以外の周りの皆様全てに幸福が訪れる事を、上っ面でなく、考えれる自分を目指していきます。

まだまだ、自己中心の情けない自分です。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年06月28日 17:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。