2009年10月21日

【ゴミは、泣いている】



【ゴミは、泣いている】



空き缶は、泣いている

ペットボトルは、泣いている

タバコの吸い殻は、泣いている

タバコのケースは、泣いている

みんな、みんな、泣いている

道端に投げ捨てられて、泣いている

使われ、終わったら、ゴミ箱に還りたい

ゴミ達は、それを望んでいるよ



この記事へのコメント
お世話になります。

きっと捨てた本人の良心が一番涙していることでしょう。

人にも自分にも恥ずかしくない行動を、自分たちが捨てたゴミから教えてもらっているようでは物を生産、消費する資格ないですよね。

考えさせられました。有難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年10月21日 12:12
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

この詩は、暫く温めておいた作品です。

お互い、人間として、恥ずかしくない行動を、とっていきましょうね。

私達、出来る範囲で、ひとつずつ拾っていきましょうね。日本人全員が一日一個拾ったら、一億個以上拾えます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年10月21日 19:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。