2009年10月23日

グローバル企業へ、地道に目指す



今日は、7/30の日経新聞《人こと》より、花王の尾崎社長の記事を、紹介致します。



▽…「グローバル化の視点でみれば、当然の動きだ」。花王の尾崎元規社長は7月29日、キリンホールディングスとサントリーホールディングスの統合交渉についてこう語った。日用品や食品など内需型産業は、国内の人口減などで「将来の成長にはグローバル企業になることが欠かせない」。


▽…ただ「M&A(合併・買収)は企業同士の利害が一致した場合のみ」とも話す。自社にとっては理想の相手は、なかなか見付からない。10月から三日月形のロゴマークに使う文字を「花王」から「Kao」に変更する。「当社を知らない国は、まだ多い。まず知名度を上げないと」。派手な再編劇を横目に地道なグローバル化を説いていた。





※誰もが知る、‘日用品のガリバー企業’は、地道にコツコツのグローバル化を選び、ロゴマークを刷新する等、小さな事から取り組み出しました。



この記事へのコメント
牧野さん、いつもお世話になっております。

花王が『Kao』に… 日本では少子化高齢化が今後も進んでいきます。確かに市場はドンドン限られていますよね…
大手企業は海外へ向かう力があるからまだ良いけど、中小は厳しいでしょうね…

最近は医療福祉業界に、色んな方々が入ってきてくれてる事からも感じます。元大工の棟梁さん、元とび職さんなど建築関係が多いです。

尊敬する方から、これからの時代は、時代の流れを読み取り変化できるモノが生き残る… 未熟でよくわからなかったんですが、何となくわかってきました(;_;)

ありがとうございます(^人^)
Posted by 淺田 百合 at 2009年10月23日 08:14
いつもありがとうございます。

毎日勉強させていただいております。

昨日の継続・工夫・努力(私の場合)に本日の「コツコツ」

が加わりました。

頑張ります。

ありがとうございました。



本日残念ですが、参加出来ません。

申し訳ございません。
Posted by 森本一央 at 2009年10月23日 13:00
お世話になります。

まさに地道にこつこつとですね。

ゴールがきちっと見えていれば何もあせる必要はないわけですよね。

今日もありがとうございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年10月23日 17:50
淺田百合様

訪問、ありがとうございます。

元大工の棟梁さん、元とび職さんなどは、コンビニ経営等にも携わっているそうですね。

時代がいかに流れようと、「時代の流れを読み取り変化できるモノが生き残る」のですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年10月24日 01:04
森本一央様

訪問、ありがとうございます。

森本一央様の謙虚な姿勢は、私が学ばなければならない命題です。

自戒として、これからも、書いてまいります。暖かく見守って下さい。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年10月24日 01:10
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

地道に、こつこつは、基本ですね。

何も、あせる必要は、ないわけです。

「焦らずして、焦れ」です。明日も、自分の歩幅で行きましょう。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年10月24日 01:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。