2009年10月31日

“拍手”




【拍手】



・歓声の時

・歓喜の時

・感激の時

・感動の時

・感涙の時

・感謝の時

・感心の時




“かん”極まったとたんに、それは、とめどなく、どこからともなく、誰からともなく・・・湧き出てくる




誰かの為に、拍手していますか?しよう拍手!浴びよう拍手!・・・拍手は、生き甲斐のバロメーター



この記事へのコメント
おはようございます。
思わず拍手。
先日橋下徹大阪府知事の公演を聞きました。元気で夢のある大変面白い話でした。話の合間に何度も拍手が湧いてくるんです。聴衆は橋下知事に「いいぞ」とか「おもろい」を伝えたいので思わず、拍手として表現してるのでしょう。
「極まる」レベルではないかも知れませんが、
大勢の人のひきつける力を改めて感じました。
Posted by 一ノ坪 at 2009年10月31日 08:53
一ノ坪英二様

訪問、ありがとうございます。おはようございます。

橋下徹大阪府知事の公演は、さぞかし楽しく、聴衆を引き付けた事でしょうね。『元気で夢のある面白い話』・・・私が‘しゃべり’で仕事をする場合の、目指す着地点です。

“大勢の人をひきつける力”・・・欲しい力の一つです。

12/21(月)は、ノートの話、頑張ります。

宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年10月31日 09:58
お世話になります。

昨日は有難うございました。

感極まっての拍手、スタンディングオベーションってやつですね。
6月に家族で音楽座さんのミュージカル「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」というのを観たときに、周りから自然に沸き起こるのを体験しました。

感極まると、なにか体で表現したくなるものなんですね。

表現される側になれるようがんばっていきたいと思います。

有難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年10月31日 12:08
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。本日も、コメントありがとうございます。

昨日は、お疲れ様でした。

ミュージカル観た時の、沸き起こる拍手、最高ですよね。

私の運営する勉強会も、出来るだけ事ある毎に、拍手を貰える環境づくりを、常に目指しております。

表現される側と、表現する側は、天地の開きがありますね。

表現する側としての‘牽引役’を目指します。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年10月31日 12:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。