2009年12月02日

《季節の移り変わり》



『季節の移り変わり』


春の・・さわやか感

夏の・・ギラギラ感

秋の・・しっとり感

冬の・・冷んやり感


数ヶ月単位でやってくる、季節の移り変わりは、不思議で素晴らしい



この記事へのコメント
お世話になります。

高校生のときに習った枕草子の冒頭を思い出します。

住空間の快適度UPや、地球温暖化で、昔に比べ季節感って薄くなったように思いますが、四季があるというのはメリハリがあったり、季節ごとの楽しみなどもあってやはりいいですね。

どの季節が好きかで、人となりがなんとなくわかったりするのも、それぞれの季節に特徴があるからですね。

個人的には苦手な冬がやってきますが、それはそれで楽しみたいですね。

有難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年12月02日 16:52
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

枕草子の冒頭を思い出しますか。それは、凄い事かもしれませんね。

昔に比べて、季節感って、なくなっているような気がするのです。

それで、このような詩を作ってみたのです。

日本に住んでいるのですから、季節感は、感じてみたいですよね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年12月02日 21:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。