2009年12月13日

《いちょう並木》



『いちょう並木』



この季節の主役のひとり

真っ黄色な、いちょう

黄緑のいちょう

まだ青々しい、いちょう

散った、いちょう

踏ん張った、いちょう

ひとりひとりは、違うけど

集まると、素晴らしいコントラスト

それが、美しい並木道に、

なるんだなぁ



この記事へのコメント
おはようごうざいます。いつもお世話になります。

私も、並木道を「街並み風景」で見て感じる、広がりのある美しさと

それが、枝一本一本、葉一枚一枚で「構成」されていることを発見します。

可愛い、ちっぽけな一枚一枚が全体を作りあげている

ひとり、ひとりが頑張って、

全体の美を作り上げるのは素晴らしいですね。
Posted by 一ノ坪英二 at 2009年12月13日 09:43
お世話になります。

私が学生時代を過ごした町にもきれいないちょう並木の道がありました。

秋から冬にかけての凛と澄んだ空気の中、いちょう並木を歩くのは本当に気持ちがよかったです。

当時のことを懐かしく思い出しました。

有難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年12月13日 10:01
一ノ坪英二様

訪問、ありがとうございます。いつも、ありがとうございます。

いちょうの並木道の風景は、秋特有の風情を感じますね。

枝一本一本、葉一枚一枚は、人間ひとりひとりが頑張る姿に、重ね合わせられます。

玉ねぎの収穫の時、思った感覚と、同じものを感じました。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年12月13日 10:32
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

学生時代を過ごした懐かしい町にも、いちょう並木道があったのですね。

秋から冬にかけての空気は、少しヒヤッとしますが気持ち良く、いちょう並木が彩りを添えてくれますね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年12月13日 10:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。