2009年12月14日

2千社の赤字会社を黒字にした本



本日は、9/12の日経新聞の広告記事より、長谷川和廣さんの著書を紹介するのですが、本のタイトルが『社長のノート』でした。

興味を持ったのが、サブタイトルでした。それは、“「結果を出せる社員」「実力あるリーダー」に生まれ変わる!”でした。

それと、数行の文も良かったので、紹介致します。




何十回、何百回と読み直したいという声が続出!その内容とは・・・


◎本当のプロとは、エラーをしない人のこと
◎ハードなことほど短時間で終わらせるのが仕事のコツ
◎悪い話は、必ず解決プランを用意してから話せ
◎計画上手な人は6つの能力を持っている
◎どんな難題に当たっても、その場で決断を下すクセを
◎歯車になるな!モーターになれ!
◎「俺が売ってきます!」という営業マンは不思議と結果を出す





※この本、読んでみようと思います。



この記事へのコメント
お世話になります。

興味をもたれたらすぐ読んでみる。
さすが徹底されていますね!

ぜひレヴューをお聞かせくださいね。

有難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年12月14日 12:07
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

興味を持ったら『興味を持った自分に正直に行動する事』に、しております。

それを“直ぐ”出来るか、“必ず”出来るか、“出来るまで”出来るか、なのかな〜と、勝手に考えております。

本で思い出しましたが、お願いしておりました本(ブログで紹介して頂いた本)が、手元に来ましたら、おっしゃって下さい。

宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年12月14日 12:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。