2009年12月18日

【型番の秘密】って、ある?!

今日は、ある情報番組より『儲かる型番の秘密』と言う内容をやっていました。紹介致します。


☆製品の本名=型番

◇N700系は新幹線の事

NEWとNEXTの頭文字

東海道山陽は奇数、山形新幹線は偶数の頭文字

N700は新しい機能満載

カーブで減速しないように1度の傾きを付けた

その為、東京〜新大阪間で5分短縮

最近の型番は被らないようケタ数を増やした


◇エアバスのA380は、340の次に作った

8は縁起が良いからで、特にアジア圏で活躍して欲しいから



◇食品の型番の流通システムセンターは型番の研究をしている

JANコードと言う

最初の二桁は国番号、次の五桁は会社、最後の四桁は商品名

企業が申請して成り立つ

11万社以上が登録


◇電化製品のBD‐V2000は日立の洗濯機

Vはビクトリーでシワに勝つと言う事

風アイロンの機能が付いている

DSC‐T300はスマイルシャッター機能が付いたデジカメ

桁数が変わる時は、大きく技術が進化した時

◇携帯のドコモは、ムーバからフォーマに変わった時に500から900シリーズに変わった

型番の数字が大きく変わったら、つくり手にも思い入れがある


○有機ELテレビのXEL1が、次に来る型番




※製造番号や出荷番号などの型番は、本名と言うくらい、大切なものだったんですね。いろんな規則やルールも、あるんですね。



この記事へのコメント
型番にこれだけ意味があるとは知らなかったです。

ある番組で「素数」の研究をやっていましたが、数字には深い意味があるのですね。

「博士の愛した数式」という本を読みましたが、これにも感動しました。

有難うございます。
Posted by 北島 俊彦 at 2009年12月18日 10:18
北島俊彦様

訪問、ありがとうございます。

私も、型番にこのような意味があるとは、知りませんでした。

奥が深いです。作っている方の強い思いが、あるのですね。

「博士の愛した数式」・・・私は、まだ読んでいないんです。確か、映画化されていましたよね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年12月18日 11:32
お世話になります。

前職までは型番を付ける側でした。
ひとつひとつの製品毎に思い入れがありましたね~。
今でも型番を聞けば、開発時の苦労話とかを思い出します。

儲かる型番の秘密なんて、もっと早くに知っておけば!と思いました。

有り難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年12月18日 12:12
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

そうだったのですね。前職までは、型番を付ける側でしたのですね。

無を有にする事って、凄いですね。

創り出す事が、いかに凄い事か、徳永様のコメントで、気づきました。

ものづくりの奥深さを知らない、営業の私。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年12月19日 01:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。