2009年12月19日

【いい顔】



今日は、《ほほえみ読本》からです。




【いい顔】


いい顔は そう簡単にはいただけない

いい顔の 人にはなかなか会えない

いい顔は やはり赤ん坊の顔


いい顔は お化粧などではつくれない

いい顔は いい顔立ちなどではない

いい顔は いつもいい顔でないとなれない


いい顔は 人の心を打ち なごませる

いい顔は 人に希望と安らぎを与える

いい顔を 一日の内ちょっとでもしたいもの


(田辺聖恵)





※作り笑顔ではない、内面から、にじみ出てくる笑顔は、どうしたら出来るか・・・いつも考えています。



この記事へのコメント
お世話になります。

「いい顔は いつもいい顔でないとなれない」
「いい顔を 一日の内ちょっとでもしたいもの」

一見相容れないこの2行が、「いい顔」の値打ちを物語っているように思います。

関係ないかもしれませんが、高校生のころ母親から「男は外見やないで。もっと中身磨きや!」って言われたことがあります。

中身を磨いて内面からにじみ出るような「いい顔」、今は無理でも、いつかなりたい、いいえ、必ずなります!

有難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年12月19日 02:00
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

お母様から言われた「男は外見やないで。もっと中身磨きや!」は、説得力がありますね。

私も、中身をドンドン磨いて、内面からにじみ出るような「いい顔」の訓練をしてまいります。

その為に、笑います。大声で笑います。そして、笑えるような出来事を創出致します。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年12月19日 07:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。