2010年01月22日

テレビも‘ネット配信’時代!?



本日は、昨年10/10の日経新聞より、GyaOの川辺社長の記事『テレビ番組もネット配信の時代』が載っていましたので、紹介致します。



▽…TBSとテレビ朝日が9月に米グーグル傘下の「ユーチューブ」で動画配信を始め、フジテレビジョンと日本テレビ放送網がヤフー子会社の動画配信会社、GyaOに出資した。GyaOの川辺健太郎社長は(10月)9日、「いよいよテレビ局が有力配信サイトで番組を流す時代がきた」と語った。


▽…かつてテレビ局は放送との融合を掲げた楽天などのネット企業に強い警戒感を示した。しかし視聴者のテレビ離れが進む中、各局は生き残りをかけてネット企業に急接近。情報インフラとしての配信サイトの重要性が増す中、利用者の期待に応えるため「使い勝手と信頼性を高めるために配信基盤をしっかり整備していかなくては」と気を引き締めていた。





※テレビ各局は、リーマンショック以降、私達素人が見ても解る位、つらい状況な感じですね。こういう方面、全く無頓着ですが、これからは、少しは詳しくならないと・・・です。



この記事へのコメント
テレビとインターネットの融合化がどんどん進んでいくでしょうね。

テレビは一方的に情報番組を流していますが、インターネットとの融合化によ

り、今後は、双方向性のあるものになっていくのではないでしょうか。

コンテンツ業界にも注目すべきでしょうね。

時代は進化していきます。注目していきたいです。

有難うございます。
Posted by 北島 俊彦 at 2010年01月22日 11:17
北島俊彦様

訪問、ありがとうございます。

インターネットとの融合で、完全にガッチリと双方向になりますね。

時代の進化に一緒に付いていきましょうね。そして、その波に乗れるビジネスも、一緒にやってまいりましょう。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年01月22日 15:37
お世話になります。

コメントが遅くなってしまいました。

テレビ業界がネット企業に強い警戒感を示したというのはまだまだ記憶に新しいですね。

ネット企業の浸透のスピードが如何に速いかを思い知らされます。

いまいち乗り遅れてるアナログ人間なので取り残されないようにしないと・・・

有難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2010年01月23日 10:45
徳永光之様

訪問ありがとうございます。

テレビ業界VSネット企業の闘いは、始まったばかりか・・・はたまた、勝敗がついているのか・・・素人の私にはわかりませんが、テレビ局が、強い警戒感を持っているのは、変わらないですね。

スピードの速さは、目を見張る速さです。

私も、アナログ人間なので・・・勉強しないと、いけないです。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年01月23日 11:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。