2010年01月24日

“14日ぶり”の休暇


今日は、1月11日以来、14日ぶり(中13日)の、お休みです。


自分の記憶では、28〜33歳頃、これ位連続で働いていたと思いますが、本当に久しぶりです。


ちょうど7日間ほど経った頃、曜日の感覚がなくなりました。


お客様目線に立った場合、お役立ち出来る事業は、沢山あります。


リーマンショック以降、顔を合わすと、二言目には『景気悪い』などを口にする人がいます。


休む暇すら無いくらい、仕事があちこちにあるのに、なぜだろう、と思います。


しかしながら、思いました。


1週間のうち、5日間働いて2日間休む〈5勤2休〉のシステム、よく出来ています。人間の身体のメカニズムに、ぴったり合っています。


曜日の感覚がなくなったのは、その身体のサイクルを無視したからです。


仕事のありがたさ、身体を休ます事の大切さを、強烈に感じた、13日間連続勤務でした。


読んで頂いた皆様、ありがとうございました。



この記事へのコメント
おはようございます。
ゆっくりおやすみくださいませ。
Posted by 一ノ坪英二 at 2010年01月24日 09:14
一ノ坪英二様

訪問、ありがとうございます。おはようございます。
優しいお言葉、ありがとうございます。

働ける喜び、噛み締めております。

仕事の暴走に走るのを、しっかりブレーキを踏んでくれているのが、家族です。

常に家に帰りたいと思っている今の状態が、ちょうどいいのかも、しれません。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年01月24日 09:42
お疲れ様でした!

久しぶりの休日が好天に恵まれて良かったですね。
きっと天からのご褒美ですね。

休日の残り時間、ゆっくりして下さいね。
Posted by 徳永 光之 at 2010年01月24日 16:57
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

実は、今日、晴天だったにも関わらず、今から出掛けます(笑)。

休日って、こんなに、のんびり出来たんですね。

新規事業を始めてからと言うもの、遊びと仕事の垣根が、微妙になってきた感があります。

オンとオフを、しっかり区別してまいります。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年01月24日 17:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。