2010年01月27日

『HOLDYOUR LASTCHANCE』



先日、たまたま、ある方のブログを拝見していて、昔の歌手の歌の歌詞の事が、書いてありました。

懐かしくなり、私が昔、よく聴いた長渕剛さんの歌の歌詞を、書かせて頂きます。



『HOLD YOUR LAST CHANCE』


傷つき 打ちのめされても
はいあがる力が欲しい
人は皆 弱虫を
背負って生きている


にがい涙を かじっても
ほほえむ優しさが欲しい
君が愛に しがみつくより
先ずは 君が強くなれ


HOLD YOUR LAST CHANCE
小手先で、はがれ落ちる美しさより


HOLD YOUR LAST CHANCE
ひとつぶの汗の方がいい


二度と走れぬ坂道を上ったら
HOLD YOUR LAST CHANCE


誰かが 人生(みち)で、つまづいたら
さしのべる思いやりが欲しい
人は皆 淋しさを
背負って生きている


頬を突き刺す 怖さがあっても
立ち向かう勇気が欲しい
曲がりくねった 迷路で
真実(ほんと)の自分を 探すんだ


HOLD YOUR LAST CHANCE
テーブルに飾られたバラより


HOLD YOUR LAST CHANCE
野に咲く、れんげ草の方がいい


二度と走れぬ坂道を上ったら
HOLD YOUR LAST CHANCE


HOLD YOUR LAST CHANCE・・・




※如何でしたでしょうか?私は、この歌詞が好きで、高校時代に、この歌詞を手紙にして、友人に贈った記憶があります。



この記事へのコメント
お世話になります。

力強く、温かいメッセージ有難うございます。

強くなります。

有難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2010年01月27日 09:18
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

このメッセージ・・・計り知れない力を授けてくれたのを、強く覚えています。

中学、高校の多感な青春時代、かなり励みになりました。

しかし・・・いくつになっても、人間って、常に強くないです。

お互いに、支え合っていきましょう。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年01月27日 10:00
こんばんは
「青春」ですね。
遠い昔の事ですが、人はひとりでは生きていけない。
とげある美しいバラよりも
れんげ草は草ですよね。
踏まれる強さをも持っています。
しみじみ歌詞を読ませていただきました。
ありがとうございました。
Posted by 佐伯久美子 at 2010年01月27日 22:45
佐伯久美子様

訪問、ありがとうございます。「青春」ですよね。

バラよりも、草という事ですよね。

何をもって、美しいか・・・普通とは、次元が違うと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年01月28日 07:27
お世話になります。

いつもブログ、楽しみにしております。

懐かしい歌が出てきたので、コメントしました。

同郷の長渕剛さんは、鹿児島でも大人気で、
私もはまっていた時期がありました。

今、あらためてこの歌の歌詞を見たら、
本当に、奥の深い歌詞ですね。

思い出させていただいて、ありがとうございます。

日ごろはあまり思い出さないのですが、
気持ちが落ち込んだときに、なんとなく
長渕さんの「マイセルフ」という歌が頭に浮かんできます。

辛い気持ちはみんな同じ、
自分らしく生きていていいんだよ。
と言われている様で元気が出ます。
Posted by 新山瑞枝 at 2010年01月29日 16:28
新山瑞枝様

訪問、ありがとうございます。

いつも、このブログをご覧頂き、ありがとうございます。

長渕剛さんと、同郷だったのですね。

奥の深い歌詞だと、本当に思います。

長渕さんの「マイセルフ」が、頭に浮かぶのですね。

長渕さんの楽曲は、どれもメッセージ性が高くて、心に残るのが多いですね。

こうした歌詞を載せるのも、これからもやってまいります。宜しくお願い致します。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年01月29日 16:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。