2010年03月16日

【十年偉大なり】




今日は、鍵山秀三郎氏の『ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる』からです。



【十年偉大なり】




中国の言葉に「十年偉大なり、二十年畏るべし、三十年歴史なる」という名言があります。この名言は、継続する意味を見事に言い表した言葉です。私も座右の銘にし、勇気づけられている言葉です。


振り返りますと、私の掃除人生も、まさにこの言葉通りでした。


会社を創業して、最初の十年間はほとんど私ひとりだけで掃除をしていました。十年を過ぎる頃から、ひとり二人と手伝ってくれる社員が現れるようになりました。二十年になるころは、ほとんどの社員が掃除を手伝ってくれるようになり、自分たちで会社と近隣の道路を掃除する社風が定着しました。


同時に、仕入先やお客様から掃除をする社風が評価されるようになりました。二十年を過ぎるころには、仕事に直接関係のない方々が掃除研修に来社されるようになりました。三十年過ぎるころから日本全国に「掃除に学ぶ会」ができ、地域の学校や公園のトイレを掃除するようになりました。


並行して、外国にも飛び火し、ブラジルをはじめ中国・台湾・ニューヨークでも開催されるようになりました。


四十年過ぎた現在、治安対策の一環として地域社会の掃除もしています。少しずつですが、確実にその輪は広がり、いまや国民運動の様相を呈しています。







※長い歳月を経て、少しずつ大成していくのは、素晴らしい事ですね。いかに普段のコツコツとした行いが大切か、わかりますね。



この記事へのコメント
牧野さん、おはようございます。

「掃除はいろいろなところで効果が出る」
と聞いています。
何より、掃除のあとの「すっきり感」は快適です。
Posted by ケント at 2010年03月16日 07:50
鍵山秀三郎氏の・・・「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」
鍵山社長の出版モノは必ず読んでいます。

今月の27日に大阪中之島公会堂で鍵山さんの講演会が開催されます
14時よりからですが・・・仕事を調整し参加しようと思っています。
Posted by 進藤幸男 at 2010年03月16日 08:23
ケント様

訪問、ありがとうございます。

「掃除はいろいろなところで効果が出る」・・・私も、そのように聞いております。

掃除のあとの「すっきり感」は、最高ですよね。

整理整頓の苦手な私は、自戒を込めて書かせて頂きました。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年03月16日 14:04
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

鍵山秀三郎様の出版物を全て読んでおられるのですね。

中之島公会堂の講演会は、私も拝聴したいですが、満員なのでしょうから、飛び込みの人は、入れないのだと思います。

鍵山秀三郎様のお掃除道は、私の家族にも聴かせてあげたいと、強く思っております。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年03月16日 14:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。