2010年04月01日

学校『新学期』のナゾ・・・クラス替えのしかた



今日は、インターネットのヤフーの中の『みんなのアンテナ』から「クラス替えは、くじ引き?」を掲載します。




★質問・・・クラス替えする時の基準や方法を教えてください。小学校〜高校でクラス替えを行う際、単純にくじ引きなのでしょうか?

最近のいじめや自殺事件等は別の議論として、現実のクラス替えは誰がどうやってクラス替えを実施しているのか、学校関係者の方教えてください。





☆ベストアンサーに選ばれた回答・・・クラス替えの資料として用意するものは


1.成績関係の資料・・・段階評価そのものや定期テスト、学力テストなど、それぞれの学校が最も現在の生徒の学力を測るにふさわしいと思うものを複数用意します。

2.前クラスの活動・・・例えば、生徒会活動や委員会活動などで活動している取り組み生徒は、その事実をチェックします。

3.運動能力やピアノが弾けるか・・・体育祭や文化祭などの行事の際に、どこかのクラスにだけ能力の高い生徒が集まってしまうと、最初から結果が見えてしまうことにもなるので、各クラスのバランスを考えます。

4.特性・・・それぞれの子の持つ特別な能力や個性について把握し、ひとつのクラスに偏らないように気をつけます。

5.その他



問題は5ですが、これはひとくちには説明しきれません。ただ、あらかじめトラブルを起こしそうな人間関係については充分配慮してクラスを編成します。質問者様のおっしゃるような“くじ引き”で決めることはありません。

担任を誰にするかについても、生徒との人間関係をプラス面で考慮して決めます。(先生も生徒も人間ですから相性というものがありますし、この生徒はこの先生じゃなきゃダメ、という場合もあります。もちろん生徒の立場に立って判断します。)クラス編成は前学年の担当教員が行う事になっています。もちろん、一年間生徒を見てきた人たちですので細かい事情について把握しているからです。





※私が学校に通っている頃、少しは考えた事がある疑問でしたが、学校を離れて相当経つので、改めて、疑問と回答を拝見し「なるほど、そうなのか〜」と、思ってしまいました。



この記事へのコメント
私もそういうクラス替え事情があること初めて知りました。

この方法だと「できること」「取り組んでいること」といった能力でクラス替えをしているのでそれは先生方の苦労が窺い知れます。

しかし、この方法が果たしてベストなのかどうか?に疑問を感じます。
「くじ引き?」と疑問を持つのは当然ではないかな?とも思います。

何故なら生徒自身の視線(目線)ではないからです。先生方が「能力」といった基準を勝手に作って枠にはめ込んでいるように見えるからです。

一見、この方法が一番ベストで偏りの無いクラス替えの方法のように見えなくも無いですが果たしてそうでしょうか?
クラス替えを画一的にすることでひょっとしたら先生方は「楽に」できると考えたのに実はそうでもなかったというように見えます。

生徒は『「あんなこと」「こんなこと」やりたい!』というWant toを持っていると思うのですが、それが枠にはめられることによってHave toにならざるを得ない状況になっている。

だからではないでしょうか?

クラス崩壊、学校崩壊といったことが起きるのは。

生徒目線の「Want to」を否定するのではなく同じ目標を持っている生徒単位でクラス替えすると素晴らしいのにと私は思います。
Posted by 田中勝範 at 2010年04月01日 11:18
田中勝範様

訪問、ありがとうございます。

確かに、クラス替えをする上で、先生方の苦労があると思います。

生徒自身の目線ではない部分も、先生方の押し付けっぽくて、良くないかもしれないですね。

先生側生徒側の双方が、意志を出し合えて、満足いくクラス替えが出来たら、良いですよね。

クラス崩壊、学校崩壊は、クラス替えがより良く行われる事で、防げるかもしれないですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年04月01日 16:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。