2010年04月04日

感謝感謝!!の出来事。




先日、営業の勉強会がありました。

一生懸命、勉強して、終わりました。

懇親会が、いつものように、ありました。

とても、盛り上がりました。

最終電車を計算して、店を出ました。

すると、どうでしょう。電車のダイヤ改正で、終電の時間が変わっており、早くなっていました。

帰る事ができなくなりました(タクシーなら帰れる)。

別件で電話をした人(一緒に店に居て、帰りに別れた人)が、事情を聞くやいなや、「迎えに行くから待つように」と、言ってくれました。

その人は、すでに家に帰っていて、いつ休んでも(寝ても)いい状態でした。

なんと、しばらくして、待ち合わせ場所に来て頂いたのです。

私は、家まで車で送って頂きました。

このような、とてつもない優しい心の持ち主の方は、初めてです。

私は、本当に、恵まれております。

ちなみに、その方の家は、八尾市なんです。普通は、わざわざ八尾の自宅から、高速道路に乗って車を飛ばして来てくれたりしないです。

どれだけ感謝しても、感謝しきれない、現実にあった出来事でした。

読んで頂き、ありがとうございました。



この記事へのコメント
人は少なからず誰かによって支えられ生かされている。

ヒトはややもすると独りよがりな考え方になることがありますが、そういうのは「傲慢」であって真に感謝する心をどこかに忘れてしまっているのだと思います。

相手(親兄弟友人知人)がいて初めて自分がいる。
自分のことより相手への気配り心配り。

損得抜きの人間関係。

このことを改めて気付かされる素晴らしいエピソードですね。
Posted by 田中勝範 at 2010年04月04日 11:06
田中勝範様

訪問、ありがとうございます。

私は、幸せ者だと、つくづく思います。損得抜きで支えて頂いている方々が、沢山いてくれています。

今回の内容の登場されている方は、普段から何度も御世話になっております。

営業の勉強会、異業種交流会などで、御縁を頂いた方々は、私にとってとても大切な方々です。

そして、何を言っても、家族や親兄弟、親戚は、かけがいの無い存在です。

毎日を、感謝の気持ちで過ごしております。支えて頂いている分以上の、お返しをしてまいります。

田中勝範様のコメントも、毎日勉強させて頂いております。これも、南大阪の勉強会にお邪魔しなければ、無かった御縁です。ありがとうございます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年04月04日 12:00
すごい方ですね!
支え支えられ、「人」という一文字。
これを、行動で示されているのですね。
勉強させていただきました。
ありがとうございました。
Posted by kumikochankumikochan at 2010年04月04日 22:21
kumikochan様

訪問、ありがとうございます。「人」という文字が、支え合う状態を、表していますね。

人助けを、自然な行動として動けるよう、私も精進してまいります。

このブログを通して、沢山の皆様のお役立ちが出来るよう、書き続けてまいります。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年04月05日 00:17
お世話になります。

素敵なお話ですね。

迎えに来てくださった八尾の方も素晴らしいですが、
「迎えに行ってあげたい」と思わせた牧野さんも素晴らしいですね。

どんなにいい人でも、「どうでもいい人」には
そこまでしたくならないもの。
迎えに来てくださった方も、もちろん損得の計算などなく
自然に体が動いたのだと思いますが、
自然にそうさせてしまう「いい関係」を築いておられるのでしょうね。

出会った人を大切になさる
牧野さんのお人柄ならではの、エピソードだと思いました。
Posted by ひまわり at 2010年04月05日 11:35
ひまわり様

訪問、ありがとうございます。

何かしてあげたいと、思わせる事って、大切ですね。

この方は、自然に体が動いてくれたのだと、私も思います。

生まれてから、命を終えるまで、出逢える人の数は、たかが知れています。

逢える方は、何かご縁がある筈ですので、大切にしたいと思っております。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年04月05日 12:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。