2010年04月06日

広報に載る“頑張る企業”




今日は、家に配布される広報誌の中に掲載されていた記事からです。



【頑張る市内企業】工業を中心とした市内企業を紹介するコーナー



高石工業株式会社(茨木市主原町)


〜 小さな事にしつこく真剣 〜


同社は工業用ゴムパッキン・Oリング(オーリング、密閉用機械部品)の製造メーカーとして昭和23年に本市で操業を始めて以来、あらゆる業界で活躍するゴム部品の製造、開発に力を注いでいます。

特に同社のゴムパッキンは水道・ガスなど家庭のインフラ機器に組み込まれ、漏水やガス漏れを防ぐ「縁の下の力持ち」として高い評価を得ています。

これからも、同社は地域社会に貢献し、社員を幸せにするメーカーであり続けるとともに、「開発型ものづくり企業」として、独自技術で顧客のニーズに応えられるように力わ合わせて頑張っていきます。





※私達の生活に密接につながる、身近な何気ない商品って、ありますよね。世の中にゴムパッキンが無かったら・・・高石工業さん、ありがとうございます。



この記事へのコメント
生活に密着し且つ地味だけど『縁の下の力持ち』で元気な企業として私が真っ先に思い浮かべたのは・・・

東大阪の『ハードロック工業株式会社』と河内長野市に元本社があった『モリ工業株式会社』です。

ハードロック工業株式会社は言うまでもなく『絶対に緩まないナット』としては全世界でも高評価を受けています。「緩んでは困るところに使用するナット」という当たり前なんだけれども過去どこも成し得なかった課題に取り組み成功されたので有名ですね。

今や原子炉から大型橋梁、高速鉄道、航空機、船舶・・・ありとあらゆる場面で利用されていますね。「まいど1号」で有名になった東大阪の「ものづくり精神」溢れる元気な企業さんです。

一方の『モリ工業株式会社』は、少し前に「きんきんきらきらきらきらポール♪」で一世を風靡したTVCMで有名な企業さんです。

世間一般的には「ああ。物干し竿の会社ね」といった認識のようですが、よくよく考えてみれば「ステンレスパイプ」というのはその性質上様々な分野で利用されているんですね。

こちらも原子力から石油プラント、化学プラント、燃料電池、自動車産業、電車の手すりなど多岐にわたっています。

『ハードロック工業』さんの緩まないナットのおかげで今日も安全に航空機や高速鉄道を利用できたり生命上欠かせない安全な「水」の恩恵を受けています。

今日も安心して電車の手すりを利用出来るのも、毎日の電気、水などのインフラに「当たり前」のように触れられるのもステンレスパイプのトップメーカーである『モリ工業』さんのおかげです。

以外と身近なところにこういった企業さんがいるのですね。

感謝感謝の毎日です。ありがとう。
Posted by 田中勝範 at 2010年04月06日 13:28
田中勝範様

訪問、ありがとうございます。

東大阪『ハードロック工業株式会社』と河内長野『モリ工業株式会社』の情報を、ありがとうございます。

私からすると、この2社は、とても有名な会社だと思います。ハードロック工業株式会社の『絶対に緩まないナット』は、テレビでも観た事があり、誕生秘話で苦労なさった事、存じております。

『モリ工業株式会社』の、「きんきんきらきらきらきらポール♪」のコマーシャル、最近見ませんね。大阪っぽくて、大好きです。

私も「物干し竿の会社」と認識しておりました。

『ハードロック工業』さん、『モリ工業』さん、その他の“縁の下の力持ち”の企業の皆さん、ありがとうございます。

ものづくり大国ニッポン、素晴らしいです。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年04月06日 14:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。