2010年04月27日

〈形あるモノ〉は・・古くなる




【形あるモノ】


新しく買ったモノ

初め、ピカピカ

時間が経つ

キズがつく

汚れていく

最初についたキズ

とても、残念

でも、受け入れよう

形あるモノは・・・

必ず古くなるよ



この記事へのコメント
お世話になります。

形あるのもは、必ず古くなりますね。
汚れたり、傷がついたり、劣化したり、壊れたり。

でも、大切に、上手に使っていけば
味がでたり、風合いがでたり、
古いからこその価値がでてくるものもあります。

人間の身体も一緒ですね。
いつまでも若々しくピカピカというわけにはいきません。
でも、こころは大切に、上手に使っていけば、
たとえ傷ついたり汚れたりしても、
何倍もの価値、だからこその価値がでてきます。

老いはみんなに平等にやってきます。
見た目や身体の衰えを受け入れて、
こころを大切に磨いていきたいですね。

「形あるものは必ず古くなることを受け入れる」

ともすれば忘れかけそうな、
大切な事を思い出させていただきました。

ありがとうございます。
Posted by ひまわり at 2010年04月27日 14:13
ひまわり様

訪問、ありがとうございます。

形あるものは、必ず古くなるのに、それを受け入れられない場合が、ありますね。

大切に上手に使っていけば、いい感じになるのですね。ただ、新品製品の一発目のキズは、ショックですよね。

人間の身体は、一生モノですよね。いたわりながら、しっかりケアをしていきたいですね。

こころは、目に見えないですが、キズが付いたり汚れたりしたら、なかなか直ぐに元に戻らないですね。

お互い、全てのモノを大切にしていきましょうね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年04月27日 15:01
形あるもの形ないもの、全て一瞬で古くなりますね。

だって時間は勝手に向こう(未来)から流れていきますから。。

“たった今"考えていた事も『記憶』にカタチを変えて古くなっていく。
その『記憶』を使ってまた考える。が、また『記憶』になっていく。
なので【マキノート】なのですね?(と勝手に解釈)

自分の身体も刻一刻と変化している。“今"を考えて大切に時間を過ごしていきたいと思いました。
Posted by 田中勝範 at 2010年04月27日 20:09
田中勝範様

訪問、ありがとうございます。

時間は勝手に未来から流れていくのですね。

『記憶』出来なくて『記録』するようになり【マキノート】が、生まれました。

身体も刻一刻と変化しているのは、止める事は出来ないですね。

大切にしていきたいですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年04月27日 22:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。