2010年06月23日

沖縄が誇る“日本一”




今年、私の長女が、修学旅行で沖縄に行きました。

戻ってきた時に、株式会社JTB沖縄が発行した冊子『国際通りガイドマップ』がテーブルに置いてあり、面白い内容が、いくつか載っていました。今日は、その中から《沖縄が誇る日本一(シーサーもびっくりサー)》を書かせて頂きます。





☆日本一早い桜祭り・・・毎年1月に開催される本部町八重岳の「八重岳桜祭り」は、日本一早い桜祭りとして有名です。ただし、沖縄の桜は「緋寒桜」といい、本州のソメイヨシノなどと種類の違う桜です。


☆日本一の女性長寿ナンバーワン(平成17年都道府県別生命表)・・・温暖な気候とバランスの取れたて食生活、おおらかな気質が長寿の秘訣とされる沖縄県。女性の平均寿命は86.88歳で全国一となっています。


☆日本一早い新茶「奥みどり」・・・沖縄本島北端の国頭村の奥集落は、日本一早い茶摘みが行われ、毎年4月に銘茶「奥みどり」が出荷されます。


☆通行無料の橋として日本最長、古宇利大橋・・・2005年8月に開通した古宇利大橋(今帰仁村)は、全長1.96キロメートルの橋。現在、通行無料の橋としては日本で一番長い橋となっています。


☆日本一の巨大水槽・・・沖縄美ら海水族館内にある「黒潮の海」は、高さ8.2メートル、幅22.5メートル、厚さ60センチメートルの巨大アクリルパネルで日本一を誇っています。水槽の中を勇壮に泳ぐジンベイザメやマンタの姿は圧巻です。


☆日本一のプロバスケット・・・「琉球ゴールデンキングス」は、沖縄県をホームタウンとするプロバスケットチームで沖縄初のプロスポーツチーム。2007〜08シーズンよりbjリーグに参入し、2008〜09シーズンで初優勝し日本一に輝きました。


☆日本一の出生率(平成18年都道府県別にみた合計特殊出生率)・・・少子高齢化が叫ばれています。2006年の全国特殊出生率は1.32ですが、沖縄県は1.74と出生率日本一を誇っています。





※娘が修学旅行に行ってきた事で、沖縄県について少し、詳しくなったような気がします。しかしながら、これだけの数の日本一があるとは、本当に知りませんでした。知っていたのは日本一の長寿という事だけでした。



この記事へのコメント
本当に素晴らしい「日本一」ですね。しかしそういったプラスの「日本一」ばかりに目を向けるのではなく、マイナスの「日本一」にも目を向けなければいけないのでは?と思います。

各都道府県面積に対する「米軍基地」の専有面積は恐らく日本47都道府県中「日本一」でしょう。

そういった「事実こそ」ガイドマップにきちんと明記すべきだと私は思います。

これ以上続けるとこのブログの内容に反した形になりますのでこの辺にしておきます。しかしながら、この「日本一」を機会に自国の「防衛」について我々大人世代が次世代に向け、きちんと正面切って議論するタイミングになって欲しいと思います。

ありがとうございました。
Posted by タナカ at 2010年06月23日 12:26
タナカ様

訪問、ありがとうございます。素晴らしい「日本一」の裏に、ワーストの「日本一」が、ありますよね。目を向けなければいけないと、思います。

「米軍基地」の件、まさに鳩山政権のゴタゴタの中、娘は沖縄に行っていました。

ガイドマップに載る事もなく、そんな話題にもならなかったようです。せっかくだから、勉強する形を、中学校側も、とっても良かったと、思ったりもしました。

自国の「防衛」について、私達も勉強せねばなりませんね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年06月23日 12:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。