2010年06月25日

最終教材を修了する《7つのコツ》




公文式の冊子『くもんグラフ2009』の中に、これまで公文式を使ってきた先輩達が、7つのコツをアドバイスしているページがありました。ご紹介致します。



〔先輩たちが教えてくれた最終教材を修了する7つのコツ〕


その1.毎日少しずつでも歩みを止めない

その2.目標をもつ

その3.教材を楽しむ

その4.早いうちに高校教材に進む

その5.スランプはあるものだと覚悟する

その6.よく遊び、よく学ぶ

その7.先生、家族の応援に感謝する





※ポイントを押さえた7つの言葉ですね。それぞれに数行の文章がありました。毎日、焦らず弛まず少しずつやり、頑張れば手が届きそうな目標をつくり、メリハリをつけて楽しみ、スランプがあっても継続出来る工夫して、見守ってくれる全ての人に感謝する・・・こんな感じが秘訣でしょうね。



この記事へのコメント
前にも書きましたが、私は過去に某資格試験の受験団体で事務長兼臨時講師をしていました。その時にも同じことを言っていました。

大人の資格試験に当て嵌めると・・・。

その1.毎日少しずつでも歩みを止めない
     毎日「たった3分」でもいいから自分の決めた計画は
     必ずやる。
     3分なら誰でも作れます。
     カップ麺を待つ間何をしてますか?
     駅で電車を待つ時間何をしてますか?

その2.目標をもつ
     合格という目標は大きすぎるので「細分化」する月単位、
     週単位、日単位。この日までは何々をする。
     やり遂げられないと思えてもとにかくやる。

その3.教材を楽しむ
     自分が使用している教材を信頼しきって教材の余白に
     とにかくポイントを書く。自分専用の教材に変身させる。
     何ページのどの部分に何を書いたのかがわかるくらいに
     使い倒す。
     手垢で染め上げる。
     分厚くて持ち歩きにくいのならバラす。
     せっかく高額な費用を払ったんだから「自分の思うように」
     してしまうくらいに楽しむ。

その4.早いうちに高校教材に進む
     早いうちに教材は一通り読んでしまう。
     全体を俯瞰し概要をつかむ。
     これを他の教科も同じようにする。
     一通り全科目を読み終えたら
     その資格の試験全体像を見渡す。
     それから各科目詳細に手をつける。
     練習問題をする。
     この繰り返しのリズムをつかむ。

その5.スランプはあるものだと覚悟する
     分からないことが出てくるのは当たり前。
     だって「知らない」ことに挑戦するんだから。
     壁にぶつかったらそれは弱点と思う。
     その弱点を少しずつ潰していく楽しみに変える。

その6.よく遊び、よく学ぶ
     下手なストイックは精神衛生上よくない。
     メリハリつけてればそれで良い。
     但し、呑むならその前に少しでも勉強する。
     呑んだらしない。

その7.先生、家族の応援に感謝する
     ただでさえ家族との時間を少し使うことになる。
     そのしわ寄せは必ず家族にいく。
     その家族に感謝するのは当然です。
     先生は分かりにくいところをわかるように形を変えて
     教えてくれる。その作業は並大抵のものではない。
     先生にも感謝する心が必要。
     よく「この先生は自分に合ってない」と言うがそれは
     間違い。あなたが予習をしていないからだ。
     予習もしていないで「合う、合わない」はないだろう。

と・・・こんな感じになります。参考にしていただければと思います。

失礼しました。

ありがとうございます。
Posted by タナカ at 2010年06月25日 08:09
タナカ様

訪問、ありがとうございます。さすが、事務長兼臨時講師をなさっておられただけの事、ありますね。

大人の資格試験と、学校の受験は‘勉強して合格を勝ち取る’部分は、一緒ですね。

その1からの、項目ごとの説明文、素晴らしすぎます。

元々、ご存知だったかのような内容です。

昨日の営業の勉強会に参加して頂いた方の中で、元塾の先生をなさっておられた方がいて、その方のこの手の類の話、とても面白かったです。

『「この先生は自分に合ってない」と言うがそれは間違い。あなたが予習をしていないからだ。』は、ものすごく納得です。

また、色々、教えて下さい。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年06月26日 07:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。