2010年06月27日

悪は○○から、はびこる!?




今日は、鍵山秀三郎氏の『ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる』からです。

【悪は汚いところからはびこる】

毎月一回、新宿駅近辺の掃除をします。夏場は朝五時三十分から、冬場は六時から一時間半。毎回の参加人数は、約百五十名前後。早朝にもかかわらず、新宿は人波の絶えるときがありません。


朝帰りと思われる通行人のなかには、まだ酔いが醒めやらず絡んでくる人もいます。広場にはところどころ、よからぬ人たちがうろうろしている姿も見受けられます。ところが、私たちが掃除を始め、終わるころになりますと、そういう人たちの姿が見当たらなくなります。きれいな場所になって居心地が悪くなるからでしょうか?


面白い現象ですが、人間の心理ではないかと思います。きれいな菜の花には蝶々が舞い、汚物にはゴキブリやウジが湧きます。学校も、悪いことをする生徒は決まって汚いトイレのなかや校舎の裏でたむろするものです。


悪者が伊勢神宮や明治神宮に集まって、たむろしているということを聞いたことはありません。また、きれいに掃き清められた境内で、立ち小便をする人もいません。


悪いことは、いつも汚いところからはびこる。反対に、きれいにしていると、悪者が寄りつかなくなる。いや、寄りつきづらくなる。きれいにしたことで、新宿の犯罪率も大幅に減少しました。





※『悪いことは、いつも汚いところからはびこる』『きれいにしていると、悪者が寄りつきづらくなる』・・・結局これなのかな、と思います。ウチに先日、子供達の二段ベッドが来て、それに伴い、部屋をきれいにしたので、何かスッキリした感じがします。掃除や整理整頓が苦手な私は、自戒として、掲載させて頂いております。



この記事へのコメント
気功・風水では汚れたところには「悪い気」が棲み付くという考えがあるそうです。だからでしょうか?ビジネスで成功されている方の殆どがきれい好きです。

「きれい」と「煩雑」はちょっと違うような気もします。整理整頓出来ていなくても作業するあるいは身の回りはいつもチョコチョコときれいにしておくだけで随分と違ってくるような気がします。

駅やデパートのトイレの中。
『いつもきれいに使用して頂きありがとうございます』
こんなシールが貼られていたら汚せませんね。

今日も朝から家の掃除。決して隅々まで・・・とはいかないですが、それでも「やらない」ことの方がスッキリした気分になれません。

塵も積もれば山となる。
先程の掃除で気になるところを確認してみたら・・・。
あぁ。山になってる(笑)
しっかりと掃除しました。おかげで今日はホントにスッキリした気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。
Posted by タナカ at 2010年06月27日 08:34
タナカ様

訪問、ありがとうございます。確かに、ビジネスで成功されている方の殆どが、きれい好きですね。

掃除が上手く出来なくても、整理整頓くらいは出来なくては、ならないですね。

『いつもきれいに使用して頂きありがとうございます』このシール、よく見受けますね。

掃除をすると、視覚的にきれいになる、そうすると心も、きれいになる・・・そうした、当たり前の事に賛同し、みんなが鍵山先生と一緒になって、お掃除しているのですよね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年06月27日 15:49
主婦してて思うこと。

料理しない人の台所は、大体きれいです。

言い訳ではありませんが。
朝・昼・晩と

手作りしてたら

洗いものも山になります。
完璧には、いかないときもあります。

心が美しかったら。。。

それが一番ではないでしょうか。
Posted by すーみんです。 at 2010年06月28日 21:12
すーみん様

訪問、ありがとうございます。返事、遅くなりました。

主婦目線のコメント、ありがたいです。

そうですね。洗いもの、直ぐに山になりますね。

心が美しい事が、一番ですよね。それ、大事です。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年06月29日 00:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。