2010年06月30日

“自分の向かうゴール”は、どこにありますか?




先日、あるセミナーで、とても素晴らしい話を拝聴出来ました。その時に頂いた資料の中に『達成力を高める5つのステップ』という、小冊子がありました。


その中に素晴らしい内容の文章がありましたので、御紹介致します。




〜 ゴールを探す 〜


☆勝ち組、負け組なんて言ってられない

現在は、「勝ち組」や「負け組」「格差社会」といった言葉が一般的となり、能力主義や成果主義の時代に突入しようとしています。それに連動し、所得格差もじわじわと拡大しています。
このような時代の中で、多くの人は「自分は何に向かえばいいのか」「どうすれば幸せに生きられるのか」と不安や焦りを抱えながら生活しています。どうすれば日々を充実させ、物心共に豊かな人生を歩むことができるのでしょう。
その答えは具体的な目標を定め、実現をしていくことにあります。自分が明確な目標を持つことで、周りの状況に左右されることなく自分の望む人生を歩むことができます。自分の人生を自分自身でしっかりとコントロールすることができるようになるのです。




☆ゴールがなければ走れません

マラソンも、ゴールがあるからこそ、ペースを決め、全力で走ることができます。もし、ゴールがなかったらどうなるでしょう。ひたすら走り続けるか、途方にくれて立ち尽くしてしてしまうかもしれません。
人生においても同じことが言えるでしょう。ゴール、すなわち目標があれば、きちんと計画を立て目標達成に向けて邁進することができます。
あなたの人生における目標は何ですか?どんな人になり、どんなことをしたいですか?
まず「自分がどうなりたいか」を考えることから始めてみましょう。






※如何でしょうか?とてもシンプルで、わかりやすい事、ないですか?

若かりし頃、ぼんやりとしたものしかなく、目標は目の前のノルマでした。

現在は、目標設定が出来、なりたい自分が見えました。なので、この文章の素晴らしさも、とても理解出来ます。



この記事へのコメント
いつもありがとうございます

よく、目標と目的といわれます

目標は、数字などが多いのでしょうが
それはいったい何のために・・・必要なのか

目的が見えていないと、ただ目の前の数字を追いかけている・
数字に追われているだけの、仕事になっていきがちかも

何のために、それをしたいのか・・がはっきりすると
いろいろなものが、見え方が違うとも思います
Posted by 尾上 正 at 2010年06月30日 06:33
おはようございます。

現在のわたしの目標は?

ごく普通のお母ちゃんでありまして

子供三人、普通の社会人として
世に送ることかな(*^_^*)。

普通とか
平凡とか。

実際に、子育てしてきまして
いかに大変な重労働か!
痛感しました。

人間、十人十色。
様々な考えがあると、思います。

私は、単純ですが
率直な意見です♪♪♪。
Posted by すーみんです。 at 2010年06月30日 06:50
尾上正様

訪問、ありがとうございます。

『目標と目的』・・・どちらも必要な事ですね。

目標は、いつまでに、どれだけやるのか。

目的は、いったい何の為にやるのか。

はっきりすると、見え方が違うのですね。

私、昔は、ボサーっとしていました。あぁ、今もでしたね〜。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年06月30日 06:53
すーみん様

訪問、ありがとうございます。おはようございます。

普通とか平凡とか・・・これが当たり前にあるから、幸せなのだと、思います。

人間、十人十色で百人百通りですね。様々な考えがあって、面白いですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年06月30日 07:02
こんばんは

目的はゴールです。

目標はゴールに向かうステップが目標です。

階段を上がるのが目標と思っています。

                     
Posted by 佐伯久美子 at 2010年06月30日 21:27
佐伯久美子様

訪問、ありがとうございます。

『目的はゴール』

『目標はゴールに向かうステップ』

つまり“階段を上がるのが目標”・・・さすがです!

さすが、プロです!

実践している方は、全然違います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年06月30日 23:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。