2010年07月12日

「景気を語るな!」



「景気を語るな!」


まだ・・・・・言っていますか!

売れないのを・・・・・景気のせいに!

まだ・・・・・言っていますか!

売れないのを・・・・・市場のせいに!

まだ・・・・・言っていますか!

売れないのを・・・・・リーマンショックのせいに!


いつまで・・・・・言うのですか?



あなたの会社・・・・・全世界の何%の業績です?



「えっ!」「何ですって!」



あなたの会社が・・・・・

「景気を語るな!」






・・・・・もっと、やる事、ありませんか!

それは、目の前に転がっていますよ!






※ある豪腕事業再生コンサルティング会社の会長さんが、相談に来る経営者さん達に向けて、研修の中で声を大にして、おっしゃっておられる言葉です。この文章を読んで、腹が立った方、見つめ直しましょう。これ、あくまで‘自分自身への自戒’です。

ありがとうございました。



この記事へのコメント
今の世の中「全て景気のせい」にしている風潮があります。

「全て」です。

その方が問題解決を他力本願的にしてしまうにあたって「簡単」なんでしょうね。
少しだけ「考えて」「工夫」すれば自力本願で「解決」するのに・・・

ちょっと「本気で考えれば」いいのにね。
Posted by タナカ at 2010年07月12日 15:09
タナカ様

訪問、ありがとうございます。

おっしゃる通りです。今「全て」景気のせいに、していますね。

問題を他になすりつけるのが、簡単だから、ですね。

本気度が、欠落していると、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年07月12日 15:22
牧野様

お世話になっております。

「景気のせい」にする人が本当に多いですね。

本来はどのような事でも自分でコントロールできるはずなのですがねえ・・・。

ありがとうございました。
Posted by 石橋正識 at 2010年07月12日 21:54
石橋正識様

訪問、ありがとうございます。

おっしゃる通りなんですよね。「景気のせい」=他責→自身の成長無し・・・ですよね。

「自分でコントロールできるはず」なんですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年07月13日 00:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。