2010年08月31日

パワースポットについて



パワースポットという言葉、けっこう採り上げられていますよね。私も言葉の意味、あまり詳しくは、知りませんでした。そんな中、関西の鉄道の沿線に置かれているフリーペーパー『スルッとKANSAI遊びマップ8月号』より、「3dayチケットでパワースポット巡り」というのがあり、その中身を一部、紹介致します。




Q:そもそも、パワースポットって、何?


A:自然の力をはじめ、神社の神様が持つ力や土地が持つ磁力など諸説あります。一般的にはパワースポットと呼ばれる場所に行くと、良い“気=パワー”をもらえると、されています。



Q:パワースポットを巡るルールとかあるの?


A:パワースポットは、何千年何百年と長い間、祈りの場や聖域とされてきたところでもあるので、不作法な振る舞いはもちろんNG。マナーに注意しましょう。





※何となく、想像していた事と、合致していました。しかしながら、最近よく耳にする言葉が《パワースポット》ですね。気持ちが弱っている時、こうした場所は、良いと思います。



この記事へのコメント
私の「パワースポット」は、比叡山延暦寺です
月に1度は、心を洗いに行っています。

日本仏教史の上でも著名な高僧を輩出しています
また、「比叡山そば」は美味しいですよ・・・
Posted by 進藤幸男 at 2010年08月31日 08:17
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。進藤様の「パワースポット」は、比叡山延暦寺なのですね。

心を洗う行動は、人間にとって必要ですが、なかなか出来ていないのが、実情だと思います。

「比叡山そば」一度、食してみようと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年08月31日 11:21
これもとある「会」に参加して知ったことです。

所謂「パワースポット」とされる「神社」でみなさん二礼二拍手一礼をし「願い事」をされていますがコレは間違いなのだそうです。

二礼二拍手一礼は最近ではみなさん意識してされているようですが、先ずは先人・先祖に対し「お礼・感謝」を述べてから「願い事」をするのが道理でしょう・・・?と。

あぁ!なるほど。確かにそうですね。

先ずは今、自分が何故ここに居ることができるのか?何故ここに在るのか?その事に先ず感謝するのが道理であるとのことだそうです。

私もこれからはその事を念頭にパワースポットと呼ばれるところに足を運んでみたいと思いました。

ありがとうございます。
Posted by タナカ at 2010年08月31日 12:12
タナカ様

訪問、ありがとうございます。

‘二礼二拍手一礼’は、私も意識して、しています。先人・先祖に対し「お礼・感謝」を述べてから「願い事」をするのですよね。私は、常にそうしています。

言い換えると「願い事」は、あまりせずに、先祖の方々に「お礼・感謝」をしていると思います。

《今、自分が何故ここに居ることができるのか?何故ここに在るのか?その事に先ず感謝するのが道理》・・・普通の人は、なかなか、こうした境地までは、行かないと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年08月31日 13:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。