2010年09月12日

夢が現実に変わる言葉




今日は、あるメールマガジンから、福島正伸氏の言葉をお届け致します。




「いつか、いいことが起きる」と思って、待っていても
いいことは起きない


いいことは「起きるもの」ではなく
「起こすもの」


いいことを起こすためには
夢を信じること
自分を信じること


自分のこうどうによっていいことが起きると思うこと


いつかいいことは起きない
いいことは今日起こすもの




※非常にシンプルですね。私にはグイグイ入って来ました。

夢を夢のままにせず、表に出してきて、それに向かって行動あるのみですね。

「タンスの引き出しの中身は、引き出しから出さないと、着る事は出来ない」・・・こんなふうにイメージ出来ました。



この記事へのコメント
牧野真一さん おはようございます。

福島先生のお話はシンプルでわかりやすいですね。

但し、実践し身につくまでは時間がかかります。

教訓ありがとうございます。
Posted by クラケント at 2010年09月12日 08:36
福島正伸先生のセミナーは何度も聞きました
楽しいこととわかりやすいことでつい聞き入ってしまいます。

どんなことでも行動すること・・・
行動しないでやれない理由を言わないことですね・・・
Posted by 進藤幸男 at 2010年09月12日 21:18
クラケント様

訪問、ありがとうございます。返事、遅くなりました。

福島先生のお話は、確かにシンプルで、わかりやすいです。

実践する事自体に、先ず時間が、かかりますね。

自戒として、書かせて頂きました。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年09月13日 06:43
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。返事、遅くなりました。

「行動しないで、やれない理由を言わないこと」・・・いつの時代も、どの世代にも、必ずいる人種です。

自分が思わず、そういう事を吐いていないか、充分気をつけてまいります。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年09月13日 06:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。