2010年09月16日

【禁煙治療】いくらかかる?!




今日は、9月12日の読売新聞より《いくらかかるの?禁煙治療》を紹介致します。



10月から増税でたばこが大幅に値上げされ、禁煙しようと考えているスモーカーも多いはず。国も喫煙をニコチン依存症という病気ととらえ、禁煙を促すことが生活習慣病の予防や保険財政の節約にもつながるとして、禁煙治療は2006年度から保険が適用された。
日本循環器学会などがまとめた手順書の禁煙治療プログラムに沿い、補助薬を服用しながら12週間に5回の診察を受けるのが原則だ。
禁煙の上、ニコチンパッチを毎日張って、ニコチンを補いながらその量を徐々に減らす療法は、標準的な8週間行うと、手順書に示された目安は自己負担額計1万2820円。ニコチンを含まず、禁断症状などを抑える飲み薬「バレニクリン」も保険が使え、目安は計1万9050円とされる。この二つの治療は原則併用せず、体質に合う方を選ぶ。
保険治療には、認定機関でニコチン依存症と診断され、1日に吸う本数と、喫煙年数をかけた指数が200以上(1日20本で10年間なら200)などの条件を満たさなければならない。





※愛煙家の方々には、とても深刻な問題です。

身体に悪いと解っていても、続けてしまったり、止める事が出来ないモノって、少なくないと思います。

なんでも“ほどほど”が、いいのかなと思う、この頃です。

読んで頂き、ありがとうございました。



この記事へのコメント
私が禁煙をしたのは2000年頃の時。「頃」というのは既に10年近く経過しているのでハッキリと覚えていないのです。

ハッキリ覚えているのは、まだ保険適用外だったのでドクター受診、ニコチンパッチ(商品名:ニコチネルパッチ?)合わせて計\30,000円前後だったことです。対費用効果で考えたら「失敗は許されない状況」でした(笑)。

ニコチンパッチは「煙草を吸いながらでも辞める事ができる」という触れ込みでしたが、当時の主治医曰く「スッパリ辞めた方が成功する確率は高い」とのことだったので、その指示に従い現在に至っています。

今では保険適用になり経費もそんなに掛からないとのことですが、商売と同じく参入障壁が低い(手軽に始められる)ぶん、失敗するケースが多いのでは?といった心配が先に浮かびます。

本当に禁煙したいと思うのなら「スッパリ辞める」事を念頭において始めた方がいいかもしれませんね。

ありがとうございました。
Posted by タナカ at 2010年09月16日 12:45
私が禁煙したのは26歳のときでした
当時、営業担当として九州地区を担当していました
営業成績で対前年比が目標より低かったことで自分に厳しくしようと思った。

そこで、当時の社長と話し合って、社長も私も一緒に禁煙しようと約束した
お互いに数日間は苦痛でしたが、1週間が過ぎ、1ヶ月が過ぎ、1年が過ぎました
その結果、社長も私もタバコとは縁がなくなりました

今でも、当時の社長にお会いすると感謝されています。
Posted by 進藤幸男 at 2010年09月16日 13:43
タナカ様

訪問、ありがとうございます。もう既に、禁煙して10年近く経過しているのですね。

保険適用外だったら、\30,000円も、するのですね。それは、絶対に失敗は許されないですね。

「煙草を吸いながらでも辞める事ができる」という触れ込みだとしても、吸いながら辞めるのは止めたほうが良いですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年09月16日 19:03
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。禁煙したのが、26歳のときなら、禁煙歴としては、私が生きてきた時間と同じくらいですね。

「営業成績で対前年比が目標より低かったことで自分に厳しくしようと思った」・・・26歳の進藤幸男さん、むちゃくちゃ大人な決断ですね。

当時の社長さんを巻き込んでの禁煙、素晴らしいです。

やることなすこと、スケールが大きすぎますね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年09月16日 19:14
牧野さま

そうです。確か総額で¥30,000円程度かかったように記憶しています。

禁煙(断煙)のコツですが・・・。
本人が「辞める」と思うか、「辞めたらこうなる」的な発想でいいと思います。「営業成績が・・・云々」という「ストイックさが美徳」とされる風潮はそろそろ止めにした方がいいと思います。

だって・・・。
「営業成績がクリア」していたら禁煙(断煙)どころか、パカスカ阿呆の様に吸ってるって事に「喫煙愛好家」はそろそろ気付くべきです。
Posted by タナカ at 2010年09月16日 20:18
タナカ様

訪問、ありがとうございます。

禁煙のコツ、ありがとうございます。1.本人が「辞める」と思う2.「辞めたらこうなる」的な発想を持つ・・・ですね。

確かに、営業成績の山谷で、良かった時、ご褒美のように吸っているという姿、繰り返しても、禁煙にはならないですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年09月17日 02:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。