2010年09月20日

高齢者・介護者のSOSとは?!



今日は、地元の広報誌より《高齢者・介護者(養護者)のSOSサインを見逃していませんか??》から、チェック項目を御紹介します。


こんな事、該当する項目があったら、要注意です!!



●高齢者の体に不自然なあざや傷、やけどの痕がある

●高齢者の顔や手、髪や衣服などが、ひどく汚れている

●暑い日や寒い日、雨の日なのに高齢者が長時間外にいる

●預貯金が勝手に使われると高齢者が訴える

●家から怒鳴り声や泣き声が聞こえたり、大きな物音がする

●ひとり暮らしや高齢者夫婦世帯で、最近姿を見かけなくなった

●介護に疲れ、悩んでいたり、いらいらしている様子の家族がいる

●高齢者を訪ねていっても、家族が会わせない




※これから、高齢者社会の到来です。この内容、他人事では済まされない方々の絶対数は、年々増えていくと思います。こうした問題には、しっかりと向き合って、傾向を知り、対策を立てましょう。



この記事へのコメント
高齢者が表す表情や動作はしっかりと見ておくことですね
日頃と何かが違うことをしっかりと見ておくことですね・・・

高齢化社会になりお互いを助け合う姿勢が大切です
そのためには変化をしっかりと見つめる事ですね
Posted by 進藤幸男 at 2010年09月20日 08:00
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。高齢者が表す表情・動作、観察する必要がありますね。

高齢化社会は、私たち全員が経験していく、新しい時代ですよね。

今日は、敬老の日。高齢者の方々の、生き様を敬う日でもあります。

誰もが、年月を経て突入する高齢化。色々と考えていけたらと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年09月20日 17:02
牧野さん
ありがとうございます。

私のおばあちゃんは94歳になります。

現在、奈良の病院で入院しております。

老化と脳腫瘍ですが、年齢的に手術は出来ないので、後は最後を見守っていくしかありません。
p(´⌒`q)

去年までは私の親が介護をしていましたが、言葉が伝わらないので感情的なってしまいます。

私たちも解らなくなるまでに施設にお世話になった方いいですかね?

介護は過酷で大変な仕事です。

ボケ防止に営業のトレーニングをしましょう。

ありがとうございました。
(`∇´ゞ
Posted by ミヤジマン at 2010年09月20日 17:42
ミヤジマン様

訪問、ありがとうございます。

おばあちゃん、94歳なんですね。

おばあちゃんの残りの人生を、優しく見守ってあげて下さい。

介護は、言葉で表せない位、大変だと聞いています。言葉は伝わらないですが、心で繋がっています。

表向きが解らなくなっても、心では理解出来ているので、施設に行く気にはならないと、思いますよ。

ボケ防止に、営業のトレーニングと、それ以外のトレーニングもしましょうね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年09月20日 19:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。