2010年09月23日

〔普通〕という性格



‘普通’って、何?


「私の性格は、普通です」


そんな答え方、する人います


それって、いったい何でしょう!


みんな、違っていて当たり前


だから‘普通’は有り得ない


‘普通’とは「広く一般に通じること」や「ありふれていること」


〔普通〕という言葉の使い方、考えよう


だから・・・「普通の性格」なんて


・・・・・ありえない!



この記事へのコメント
昨晩はありがとうございました。
さて本日のお題ですが、「普通」の性格などはありえない、とのこと。
裏には、自己の個性に目を向けよという牧野様のメッセージが込められていると拝察します。

私は現在29歳ですが、幼い頃より他人を意識して「普通」に暮らし、他人に迷惑だけはかけないように、と育てられました。ここでいう「普通」とは、要するに無難に、常識的に、平均的に・・・等々、世間にありふれた価値観を全うせよという意味と解釈していました。
それは、バブル真っ盛りの時代、右に倣えで成功してきた両親ならではの教訓でしょうし、恐らく私と近い世代の多くがこのように教えられてきたのではないかと思います。
しかし底無しの不景気感が漂う昨今、「普通」の人間では最早生活していくことすら難しい感が否めません。

この現状を幸運と捉えるか、不幸と捉えるか。
私は本日の牧野様のブログを拝見し、幸運と捉えることにしました。
「普通」に暮らしていては恐らく気づかなかったであろう、自らの未知の個性を見出すことができたからです。
その可能性を、ときには疑心暗鬼し、ときには期待しながら私は今日を生きています。願わくば、「私は普通」と答える方に、その方だけの個性を見出してお伝えできる人間でありたいと思います。

長々とコメント失礼致しました。
本ブログを過去に遡って拝見しましたが、毎回の密度の濃さもさることながら、まず毎日継続されていることに驚きます。その意志の強さを、まずは見習います。意志の強さあっての”積み重ね”・・・ですよね?
勉強させて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
Posted by 更谷重之 at 2010年09月23日 14:05
更谷重之様

訪問、ありがとうございます。初めてのコメント、感謝しております。大阪営業道場に御参加頂き、ありがとうございました。

今回の言葉が浮かんできた背景には、仕事で面接する時に「あなたの性格で長所は?」と尋ねた時「普通です」と答える人が結構おられる事から、採り上げました。

更谷様の使っておられる「普通」という言葉は正しいですし、それでいいと思います。

自分自身の個性を見出して、それを発揮出来る人間でありたいと、私は思っております。

このブログを過去に遡って御覧頂き、ありがとうございます。

過去の内容で気に入って頂けたのがあれば、コメントして頂ければ、返事のコメントをさせて頂きます。

あと、シリーズ化してるのも、御希望があれば、出稿致します。

これからも、このブログをお楽しみ下さいね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年09月24日 05:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。