2010年10月14日

〔疲れ〕





私たちが、日々使う


「お疲れ様」という言葉


‘疲れ’の前に‘お’


‘疲れ’の後に‘様’


そこまで付けて


日々、労いあう


なんてことない言葉


みんなが使う言葉


「お疲れ様」


大切にしていこう!



この記事へのコメント
なんて事のない言葉ではありますが・・・。

世間では軽んじて使うケースが多いと思います。

疲れていないのに「お疲れ様」。

最初の「何を言ってよいのかわからない時」に「とりあえず言っておけば無難っぽく聞こえる」なんて事ない言葉・・・。

お疲れ様。

挨拶代わりに使っていないだろうか?

自戒を込めて・・・。

ありがとうございます。
Posted by タナカ at 2010年10月14日 01:44
タナカ様

訪問、ありがとうございます。そうなんですね。「なんて事のない言葉」・・・なんですね。

疲れていないのに「お疲れ様」・・・おっしゃる通りです。

「とりあえず言っておけば無難っぽく聞こえる」・・・お疲れ様という言葉ですね。

ホントです!確かに‘挨拶代わりに’使っていますよ〜。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年10月14日 01:51
「お疲れ様」・・・いい言葉ですね
相手に対する気くばりの言葉です

いつも、あなたのことを思っていますよ~
労をねぎらい、相手に向かって感謝をこめて言いましょう
大切にしたい言葉です。ありがとうございます。
Posted by 進藤幸男 at 2010年10月14日 06:22
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

この言葉を‘気配り’と捉える考え方も、ありますね。

進藤様の考え方、タナカ様の考え方、どちらが間違いという事は、ないと思います。

「お疲れ様」という言葉、心を込めて使う事を、改めて感じました。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年10月14日 06:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。