2010年11月01日

「WHY?」と、きけるか?





《WHY?と、きけるか?》



営業活動していて・・・


初めて逢った人に・・・


すぐ「要らない」と、言われた‘あなた’




・・・どうしますか?・・・どうしていますか?


体裁のいいこと、返してませんか?


「また、何か、ありましたら」なんて、言っていませんか?


「また、改めて連絡します」なんて、言っていませんか?




“また何か”や“改める”は、ないんですよ


その前に、大切な、ひとこと・・・ないですか?




それが、「なぜですか?」、「どうしてですか?」。


もっと、簡単な、ひとことは・・・


「・・・と、申しますと?」。


かっこつけずに


思い切って


きいてしまおう!


そこから、活路は見えてくる



この記事へのコメント
いつも、ありがどうございます

お客様側からの心理として、興味があっても「とりあえず断っておこう・・」
がありますね

今までの失敗を覚えていて、また失敗したくない・・という防御反応が
働きます

ほんのちょっとの先に進む一言が、流れを引き寄せることもあります

「・・・と、申しますと?」

相手を受け入れ、話を引き出させる良い投げかけだと思います
Posted by 尾上 正 at 2010年11月01日 06:33
尾上正様

訪問ありがどうございます。

興味があっても「とりあえず断っておこう」・・・よく、わかります。そんな事は、頻繁にありますね。

「・・・と、申しますと?」は、私が社会人2年生の時、上司から教えてもらった、切り返し話法です。

「相手を受け入れ、話を引き出させる良い投げかけ」・・・お褒め頂き、光栄です。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年11月01日 06:55
まさにその通りですね。日本人(営業マンの90%以上)の悪い見本です。
まるで“そうすること(言葉を濁す)”が美徳のような変な風潮がそこにはありますね。

最近、何故か?(理由は私自身も説明つぃかないのですが)洋画DVDを日本語訳無しの“原語(英語です。他の言語は全然わかりません^^;)”で観て・聴くのがちょっとした楽しみになっています。

とはいっても私自身、全然バイリンガルではないのですが。。。(笑)

単に日本語訳のを観過ぎて、すっかり“台詞”を覚えてしまったのかも知れません・・・。

そこで“原語”で視聴してみますに・・・。

そりゃぁ主人公は「Why?」や「How?」「What?」「Who?」「Where?」・・・を連発します。特にアクションモノに顕著のようです。(笑)

でも?これってどこかで聞いたような?

そうです。5W1Hですね。。。

身近なところに“営業”の基本が隠れているようです。それを“感じる”かどうか?見えているようで実は全然見えていなかったり。見えているのにワザと見えなくしていたり。。。

シンプルに身近なところから“感じる”のがいいのかも知れませんね。

ありがとうございます。
Posted by タナカ at 2010年11月01日 13:40
はい。まさに私の事です。

そうですか、ではまた伺います。
明日、お電話いたします。

そうやって逃げていてはいけない、何かいわなくては・・・と
思えば思うほど次の言葉がみつかりません。

で、苦し紛れにでは、また伺います。

これでは本当にお客様が望んでいらっしゃる事がわかるはずないですね。

今日からは、どうしてですか?・・・と申しますと。

を勇気をもってお聞きします。

気づきをありがとうございます。
Posted by 津田 尚美 at 2010年11月01日 13:49
タナカ様

訪問、ありがとうございます。その通りなんですね。この悪い見本、結構やってしまっています。

洋画DVDを、日本語訳無しの原語で観る事が出来るのですか!素晴らしいですね!!

そうです。身近なところに“営業”の基礎・基本、が隠れているんです。

身近なところ、見過ごさない感覚が、大切ですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年11月01日 14:09
津田尚美様

訪問、ありがとうございます。

「逃げていてはいけない、何かいわなくては・・・」と、思えば思うほど、焦るんですね。よくわかりますよ!

「どうしてですか?」と「・・・と申しますと?」は、クエスチョンです。

私たちは、幼少時代、なぜか解らない事を、すぐ大人に尋ねていました。

「どうして空は青いの?」
「どうして信号は三色なの?」
「どうして学校に行くの?」
「どうしてお腹が空くの?」

・・・いろいろ訊いていましたね。あの感覚ですね。

頭の中を空っぽにして、尋ねてみましょうね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年11月01日 14:24
牧野さま

>洋画DVDを、日本語訳無しの原語で観る事が出来るのですか!素晴らしいですね!!

えへへ・・・。^^ヾ
お恥ずかしながら・・・。と言いたいところですが「日本語訳」を観過ぎてあらかた主人公の「台詞・言い回し」を「なんとなぁ~く」覚えてるだけです。(笑)

まぁ、それでも「やらないよりか、やってみる(観てみる)」のが良いのであり且つ手っ取り早いかと・・・。

案外、やってみると真逆に「台詞・言い回し」覚えているようで実際覚えていないものです。

コレやってると英会話できるようになるか・・・も?^^;ですね。。。

ありがとうございます。
Posted by タナカ at 2010年11月01日 16:14
タナカ様

訪問、ありがとうございます。

映画の「日本語訳」を観過ぎて「台詞・言い回し」を「なんとなく」覚えておられるだけでも、凄いです。

私も、好きな映画で何回も観ているのを、一度チャレンジしてみます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年11月01日 16:44
思いきって聞いてみる・・大事なことですよね!

今日から改めて意識していきたいです☆

ただちょっぴり気になったのは、「申しますと・?」は、こちらの動作の謙譲語なので、ニュアンス的には「・・とおっしゃいますと?」の方がいいような気がしました^^;
Posted by 角本紗織理 at 2010年11月02日 09:47
角本紗織理様

訪問、ありがとうございます。

御指摘、ありがとうございます。「・・と申しますと?」→「・・とおっしゃいますと?」ですね。

いや〜、お恥ずかしいです。しかし、このフレーズは、染み付いていますので、直すのに時間がかかりそうです〜。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年11月02日 10:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。