2010年11月09日

すべて“人間のしわざ”


【人間の“仕業”】



生きていこうとするのは・・・・・人間


食べていくのは・・・・・人間


健康で居たいのは・・・・・人間




・・・なのに、なぜだ!




防腐剤ふりかける


着色剤つける


添加剤入れる




これをしているのも・・・‘同じ’人間




人間よ!・・・・・いったい何をしたいのだ



この記事へのコメント
良くするのも人間、悪くするのも人間ですね・・・
いいも悪いもすべて人間が判断して行動しています。

自分を見つめる事と見つめ直す事が大切ですね
自分に責任を持つ事を年齢とともに強く感じます。
残された人生を楽しく明るく元気で暮らしたいものです。
Posted by 進藤幸男 at 2010年11月09日 07:53
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

人間として生まれて来たからには、想いや行動は、善なる形をとるべきですよね。

自分が、どのような立ち位置にあるか・・・それは正しい位置なのか、常に確認し、実践する事が、必要ですね。

一人一人の、貴重な人生を、明るく、元気に、大切に生きていきたいですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年11月09日 09:05
私が予防医学として多くの方々にお伝えしたいことがまさにこのことです。
人間は弱いものです。目の前の「楽」にすぐ手を出してしまいます。
日本の「だし」の文化はどこに行ってしまったのでしょうか。
日本の食卓にはかならずだしの香りがありました。
おみそ汁とともに、しゅんのものをたくさんいただいていました。
先日30歳代の男性に、「おみそ汁はだしをとって下さいね。」とお話したら、「だしって粉以外に何があるのですか?」とおっしゃいました。
そうか。この方のお母様も加工食品世代なんだ・・・と思いました。
世の中が求めるから企業はどんどん加工食品を世に送り出します。
世の中の人々が、健康に対する正しい知識をもつこと。そして正しい食を選択すること。
そんな世の中に少しでも近づくことができれば、キレるこどもたち、働きたくない若者は減ってくると信じています。
Posted by 前田 倖里 at 2010年11月09日 09:15
前田倖里様

訪問、ありがとうございます。目の前の「楽」にすぐ手を出す→まさに、私自身と、反省です。

恥ずかしながら、現在の私の食卓にも、だしの香りが、常にはありません。

だんだんと、加工食品世代が増えていると思います。

健康に対する正しい知識をもつことと、正しい食を選択することは、前田様のお話を拝聴して、必然・必須なのだと、強く感じました。

これからも、宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年11月09日 09:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。