2010年11月25日

日本人がソフトクリームを食べた‘きっかけ’は?




ある、アルバイト情報誌に載っていた内容です。



☆日本人がソフトクリームを食べたのは【ローマの休日】が、きっかけ!



★検証・・・オードリー・ヘップバーンの代表作でもある【ローマの休日】。ヘップバーン扮するアン王女がスペイン広場でアイスクリームを食べるシーンは、世界中の女性が憧れました。日本でも例外でなく、これがきっかけで、アイスクリームがブームとなり、上映された昭和29年から全国的に食べられるようになったのです。






※今は、当たり前のように、冷凍庫にあったり、スーパー・コンビニで売っているアイスクリーム。オードリー・ヘップバーンが、仕掛け役だったとは、恐れ入りました。



この記事へのコメント
懐かしいですね・・・「ローマの休日」
なんとも可愛い、オードリー・ヘップバーンでいつまでも印象に残ります

あの、スペイン広場でのアイスクリームを食べているシーン
世界中が憧れたものですね・・・
懐かしさを思い出しました。
Posted by 進藤幸男 at 2010年11月25日 12:40
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。懐かしいですよね。オードリー・ヘップバーン。

いつまでも、若い頃の映像が、栄えますね。たまたま、載っていたので採り上げました。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年11月25日 13:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。