2010年12月12日

旧友たちとの‘楽しい時間’創出方法



先日、毎年恒例の、大学時代の硬式テニスクラブの同期会が、ありました。


毎年、夏と冬(特に冬は必ず)の二回、やっています。 今回も、忘年会という形で行いました。


腹ワタがよじれる程、笑いました。そして、みんなよくしゃべりました。話題は、自分たちが現役の大学時代の思い出話から、それぞれの仕事、趣味、そして健康や時事ネタまで、沢山の話になりました。


楽しい時間とは残酷で、あっという間に過ぎ去ります。ここで幹事の私は、なるべく長い時間、みんなと楽しい時間を過ごせるよう、ある工夫をしています。


それは、こんな工夫です。



毎回、利用しているお店(やぐら茶屋ギャザ阪急店)は、同じです。

みんな違う場所の違う会社に勤めています。したがって、宴会の開始時間を決めても、遅刻する人が出てきます。

おまけに、予約のスタイルを採ると、二時間の時間の制限が出来、長居出来ないし、遅れて来た人は、とても短い時間で満足出来ません。

そこで私が考えた方法・・・それは『予約無しの席押さえ作戦』です。

まず、私が事前に参加予定メンバーの、到着予定時間を聞き取りしておきます。

全員の到着時間が解ったら、店長さんに報告します。

次に、1人ずつ入店が増える毎に、その人のドリンクプラス、食べ物一品以上を必ず頼むようにすると、店長さんと約束し、実際そのようにします。

最後に当日、幹事の私が店の開店時間と同時に入店し、花見客のごとく、席取りをする・・・こんな仕組みです。

もちろん、予約ではないので、みんなが電車で帰る事が出来る、ギリギリの時間まで楽しめます。

人が増える毎に注文オーダーが入る為、店もデメリットが、ありません。




如何でしょうか。まさに、ウィンウィン・スタイルでは、ないでしょうか!


これが、私が編み出した‘みんなが長く楽しめる方法’なんです。


毎回、メンバーは、喜んでくれているようです。それ以前に、学校を卒業して20年以上経つのに、毎回飲み会が開催される事に、メンバーの身近な人(家族など)が驚いているそうです。


この方法で、みんなを楽しませたい、全国の幹事さん!是非、やぐら茶屋ギャザ阪急店の店長さんを訪ねて「牧野眞一が、毎回やっているやり方で頼む!」と、頼んでみては、如何でしょうか?!


最後までお読み頂き、ありがとうございました。



この記事へのコメント
厳密にウインウイン・スタイルなのか否かは別として・・・。

利用者にしてみれば素敵な方法ですね。まさに幹事の神様(笑)といってもよい牧野さまならでは!だと思います。

参加される方々が楽しまれている様子が窺い知れるところです。

羨ましい限りです。

ありがとうございます。
Posted by 田中勝範 at 2010年12月12日 10:14
田中勝範様

訪問、ありがとうございます。

幹事の神様と称して頂き、ありがとうございます。

参加している人たちは、時間を忘れて楽しんでくれている様子です。

これからも、続けていきます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年12月12日 14:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。