2011年01月16日

【二十四節気】



ある日の新聞に載っていた【二十四節気】。知っている有名なのも、ありましたが、知らないのも多いです。ちょっと、載せてみます。





☆1月6日・・・「小寒」
新年を迎えて、寒の入り。一年の健康は、年初から。

☆1月20日・・・「大寒」
寒さが最も厳しい頃。冷え対策も万全に。

☆2月4日・・・「立春」
暦の上では春です。寒さもあと少し。

☆2月19日・・・「雨水」
雪が雨に変わる頃。体調管理が難しい時期です。

☆3月6日・・・「啓蟄」
冬ごもりの虫も目覚める頃。体力をつけて春支度。

☆3月21日・・・「春分」
昼夜の長さが等しい春分。明るく元気に前向きに。

☆4月5日・・・「清明」
万物が清々しい時期。体の調子も爽やかに。

☆4月20日・・・「穀雨」
穀物を育てる雨が降る頃。体も滋養したい時期。

☆5月6日・・・「立夏」
暦の上では夏です。暑さ対策もお早めに。

☆5月21日・・・「小満」
草木が茂り始める頃。顔色も明るく。

☆6月6日・・・「芒種」
芒(のぎ)を持つ穀物の種を蒔く時期です。

☆6月22日・・・「夏至」
昼が最も長くなる夏至。梅雨寒も気になります。

☆7月7日・・・「小暑」
暑さが本格的になり始める頃。疲れが心配ですね。

☆7月23日・・・「大暑」
一年で最も暑くなる頃。丈夫に過ごす体力を。

☆8月8日・・・「立秋」
暦の上では秋です。胃腸は弱っていませんか?

☆8月23日・・・「処暑」
暑さが落ち着く暦。食欲を復調させましょう。

☆9月8日・・・「白露」
野の草に露が宿り始める頃。冷えが目の前に。

☆9月23日・・・「秋分」
昼夜の長さが等しい秋分。体調を整えましょう。

☆10月9日・・・「寒露」
露が冷気にあたって凍る頃。血行を整えて。

☆10月24日・・・「霜降」
霜が降り始める頃です。体を温めたくなる時期。

☆11月8日・・・「立冬」
暦の上では冬の到来。寒さに耐える体力を。

☆11月23日・・・「小雪」
雪が舞い始める頃。突然の寒さにお気をつけて。

☆12月7日・・・「大雪」
いよいよ冬本番。忙しさで疲れやすい時期でもあります。

☆12月22日・・・「冬至」
昼が最も短くなる冬至。体力をつけて元気に年越しを。





※これは、養命酒という商品の宣伝広告に載っていました。

二十四節気は、言うまでもなく、一年を二十四等分した、旧暦での季節の表し方ですが、はたしてこの二十四個が、全て言える人が何人いますでしょうか?

私は、無理でした。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。