2011年01月19日

【忘れること】

【忘れること】


「忘れること」
それは、新しいことを仕入れる為の、容量づくり


「忘れること」
それは、過去の不安を払拭する為の、メモリーエラー


「忘れること」
それは、これから来る、誰もが経験する、死への逃避


「忘れること」
それは、やらなければいけない、ストレスをやわらげる為の、カンフル剤





「忘れること」は、人間に必要な‘生きていく為の’能力かも、しれない



この記事へのコメント
なるほどと、以前読んだことで思ったことなのですが
“天才といわれることたち・偉大なことを成し遂げた人達”は、忘れることのできる人・・というものでした

人は心に痛みを感じる失敗をいつまでも覚えていて、冒険に足が前に出にくいものですが、成功する人は痛みを上手に忘れてしまって未来の向け意識と行動がむくので、数々の失敗の山を踏み越えていける・・というものでした

「忘れる」ということは、ある意味素晴らしいことかも

私はお酒の時は、「忘れる」天才です
Posted by 尾上 正 at 2011年01月19日 06:48
尾上正様

訪問、ありがとうございます。“天才の人や偉大なことを成し遂げた人”は、忘れるのですね。

失敗を覚えていて引きずる人は、少なくないと思います。忘れる事で、意識と行動が上向くのですね。

失敗は成功の元で、「忘れる」ことは、素晴らしいのですね。

私たち、お酒の時は、「忘れる天才」で、いきましょう。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年01月19日 14:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。