2011年01月22日

今、話題の‘オルニチン’とは?



今日は、読売新聞朝刊1月12日の『協和発酵バイオに聞きました』より《いま話題のオルニチンとは?》を、一部要約して、紹介致します。




《いま話題のオルニチンとは?》


今、話題のアミノ酸オルニチンについて聞いてみた。

シジミの健康成分であるオルニチンは「遊離アミノ酸」と呼ばれ、身体の中を巡って重要な働きをする特徴的なアミノ酸である。

「オルニチンは、私たちの身体を構成しているたんぱく質にならず、アミノ酸の形のまま必要とされている部分へ直接向かいます。そして重要な活躍をする、いわば肝心要のアミノ酸なのです。元気パワーが必要な中高年の方におすすめです」と、協和発酵バイオヘルスケア商品開発センターの原孝博センター長は話す。

「オルニチンは、普段の食事からは十分な量を摂ることが難しく、サプリメントで摂取するのが効果的です」




※シジミの事、とても話題になっていますね。
『シジミ○○個分』みたいな食品も、市販されだしました。
‘オルニチン’もっともっと勉強していきたいと、思います。



この記事へのコメント
「オルニチン」これがシジミの大切な健康成分です。
先週、神戸市主催のセミナーに参加をしたのです

兵庫県加古川市で「崇高クリニック」院長の荒木裕先生
いま医学業界や製薬業界で大変な話題の先生です
その荒木先生が、シジミに含まれる「ビタミンB12」の効果性を力説していました
Posted by 進藤幸男 at 2011年01月22日 09:30
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

シジミに含まれる“ビタミンB12”というのが、あるのですね!

教えて頂き、ありがとうございます。

中高年の元気パワーの源として、これから、もっともっと注目されると思います。

また、ビタミンB12について、詳しく教えて頂けると、嬉しいです。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年01月22日 13:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。