2011年01月29日

南海電鉄〔禁煙実施!〕



今日は、1月27日、読売新聞朝刊より、《南海、全駅禁煙、4月から》をご紹介します。




南海電鉄は(1月)26日、全99駅を4月1日から全面禁煙にすると発表した。駅の全面禁煙は関西の大手私鉄では初の取り組みという。

先行して全面禁煙としている難波駅や関西空港駅など5駅以外では、ホーム上にある喫煙コーナーの灰皿を撤去する。

難波と和歌山市方面を結ぶ「サザン」など一部の特急では、「愛煙家のニーズに配慮する」として喫煙車両を残す。

全面禁煙は、南海電鉄と相互直通運転する泉北高速鉄道も同時に実施。大手以外では、山陽電鉄と神戸電鉄、北神急行電鉄が3月1日からの実施を決めた。





※「関西の私鉄大手で、初の試み」に、よくぞ、踏み切りました。とても勇気の要る決断だったと、思います。

分煙・禁煙と、ブームのように進んでいますが、喫煙人口はゼロにはならないですし、実際今でも、煙草は売られている中なので、南海電鉄さん、とても立派です!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。