2011年02月10日

“世渡りの道”



今日は、いつも、ある方が送って下さるメルマガからです。


ある日の内容に“世渡りの道”なる内容が、私の目に飛び込んで来ました。


とても良かったので、紹介致します。



【世渡りの道】

この言葉、いろんなところで目にすることがあるかと思います。
だいぶん前に行った、生駒の靈山寺で、紙にプリントしてあるのをいただいていました。

生きていくうえでの、心構えとしての言葉です。

「世渡りの道」

家内仲よく      揃うて信仰
先祖をまつれ    親おがめ
天地に感謝     社会に奉仕
人をうやまい    わが身慎め
よく働いて      施しをせよ
いやいやくらすな  愚痴言うな
人をうらむな     うらやむな
口をひかえて    はら立てず
貪欲起こせば    大怪我のもと
親切正直      成功のもと

氣(きはながく)
心(こころはまるく)
腹(はらたてず)
口(くちつつしめば)
命(いのちながかれ)





※どれが欠けてもダメな、全て必要な言葉たち。とっても素晴らしいです。


『気は長く・心は丸く・腹立てず・口慎めば・命永かれ』これは、絵のようにしてある文章を、よく見かけます。


改めて、噛みしめて、生きていきたいと感じた、このメルマガを頂いた日でした。



この記事へのコメント
いつも心の残る内容をありがとうございます。
「世渡りの道」・・・素晴らしい内容ですね

生駒の靈山寺へは十数年前にお参りしたことがあります
会社の営業セールスと全員でお参りをしました
みんなで「世渡りの道」を読んで盛り上がりました。
Posted by 進藤幸男 at 2011年02月10日 09:01
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

生駒の靈山寺は、お参りしたことは、無いんです(メルマガの作者がお参り)。

実際の「世渡りの道」を読みに、今度行けたらいいなぁと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年02月10日 12:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。