2011年02月17日

“良い目標”を支えているものは?





今日は、『達成力を高める5つのステップ』より〔良い目標を支えているもの、知っていますか?〕を紹介致します(一部削除)。




〜 目標を設定する 〜



☆大切なのは目標と目的に一貫性があるこです



では、単に目標設定さえすればよいのでしょうか?目標にもバランスが必要なのをご存知ですか?「仕事の目標は達成したが、家族が離散してしまった」 「お金持ちになったが友人がいなくなっていた」というのは、よく聞く話です。そのような状態は、真の成功と言えるのでしょうか。


目標設定は当然必要です。しかし、「誰のために、何のために、なぜ私は成功しなくてはいけないのか」といった人生の土台となる目的や理念に基づいた目標を持つことが必要です。


「人に感謝し、誠実に、貢献する」といった理念を持ち、「家族や友人を大切にし、さらにビジネスでの成功を収める」といったバランスのとれたビジョンを描きます。そこから目標を設定し、達成のために計画を立て、実践していきます。


企業にも必ず企業理念や企業体としての目的があります。個人においても人生の「理念、目的」を持った時に、目標達成したいという想いが強まるものです。


ですから、単に目標を設定するのではなく、自分自身のゆるぎない目的から裏付けられた目標を持つことが重要です。






※大いに、共感しました。『誰の為に』『何の為に』仕事をしているのか、なぜ成功したいのか、どのようになりたいのか・・・バランスのある考え方をする事で、不動心が確立されてくると、思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。