2011年02月22日

近江出身の著名企業3





本日は、近江出身の著名企業の第3弾として、「伊藤忠商事」を紹介致します。




「伊藤忠商事」


●初代伊藤忠兵衛は、豊郷村(現豊郷町)で五代長兵衛の次男として生まれる。伯父に付き添い九州長崎方面へ行商に赴いた時に見た外国貿易の活況に刺激を受けたのが、わが国貿易のパイオニアとなるきっかけになった。


●忠兵衛の「三惚れ主義(在所に惚れよ、仕事に惚れよ、女房に惚れよ)」。在所=国家に、仕事=社会人の義務と勤めに、女房=家庭や従業員に、つながる。


●忠兵衛の座右の銘「商売は菩薩の心、商売道の尊さは、売り買いいずれも益し、世の不足をうずめ御仏の心にかなうもの、利真於勤(利は勤むるに於いて真なり)」の創業精神は、今も伊藤忠商事の「清く正しく美しく」の社是として受け継がれている。





※こうして勉強していくと、永きに渡り活躍している企業の共通点が、浮かび上がりますね。

‘三惚れ主義’や、創業精神『清く正しく美しく』・・・とてもシンプルで、素晴らしいです。



この記事へのコメント
いつも有益なお話ありがとうございます。
どれだけ周りに役に立つかがポイントなんでしょうね。
そして、シンプルも見逃せませんね。
Posted by 五十嵐 浩士 at 2011年02月22日 09:22
伊藤忠の創業の精神「三惚れ主義」はよく聞く言葉ですね・・・
三惚れ主義・・・在所に惚れよ、仕事に惚れよ、女房に惚れよ
そして今は、「清く正しく美しく」が伊藤忠の社是とされています。

営業道場の・・・
5惚れの精神・「お客様・営業・商品・会社・自分」
この5惚れの精神もすばらしい言葉だと思っています。
Posted by 進藤幸男 at 2011年02月22日 09:44
五十嵐浩士様
訪問、ありがとうございます。ご無沙汰しております。

『どれだけ周りに役に立つか』・・・自分は、役に立っているか・・・自問自答してしまいます。
シンプル・イズ・ベスト、いいと思います。

また、お気軽にお立ち寄り下さいね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年02月22日 15:27
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

営業道場の『5惚れの精神』を、私は直ぐ思い出してしまいました。「お客様・営業・商品・会社・自分」素晴らしいです。

この5つが揃っていると、怖いもの無しだと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年02月22日 15:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。