2011年02月24日

娘の作品『ヨーロッパ新聞』より



今日は、現在中学三年生の娘が、二年前、学校の課題で作成した『ヨーロッパ新聞』から、紹介します。




◇EU(ヨーロッパ連合)

「ヨーロッパ各国の大半を占める加盟国によって構成される国家連合体」


EUは、ヨーロッパ各国において、経済、政治、軍事など社会的なあらゆる分野での統合を目指しています。
EUの本部はベルギーのブリュッセルにあり、現在の加盟国は27ヵ国です。




◇農業国 〜 フランス 〜

国土の30%が農地で穀物、根菜、畜産などすべての農業部門において世界の上位10位の生産高を誇る。
穀物としては小麦、トウモロコシ、根菜としては、ばれいしょ、テンサイ、畜産ではブタ、鶏卵、牛乳の生産際立つ。
このほか、亜麻やなたねの生産高も多く、テンサイの生産高は世界一となっています。




◇工業国 〜 ドイツ 〜

ドイツでは、自動車、鉄鋼、化学、機械などを主に生産しています。ドイツは戦前から科学技術に優れており、ガソリン自動車や、ディーゼルエンジンを発明したのはドイツ人と言われています。ベンツ、ポルシェなど世界的に有名なブランドもあり、人気が高いそうです。




◇フィヨルド どうやって出来たのか? 〜 ノルウェー 〜

氷河という数万年もの時間をかけて、とても激しく、強く数千メートルも降り積もった雪が溶けずに固まり、氷へと変化したものが自分自身の重みによって、速くても一年間に数百メートルというスピードで山の斜面を下り、滑りながら、底にある地面を深く鋭く削り取り深い谷を形作りました。
フィヨルドは氷河時代の終わり頃に氷が溶けて海面が上がった為に、この深い谷の一部が海に沈むことで形成されました。他にもいろいろな地域でたくさん見られます。






※如何でしたでしょうか?中学一年生が作った新聞の中身です。その新聞には、余白部分に挿し絵やEUの旗も、描かれていました。我が子ながら、すごいなぁと、思います。親バカですね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。