2011年02月26日

からだを“いたわる”




【身体をいたわる】



世の中の・・・・・ 形あるモノ


そのうち・・・・・ 壊れてしまう


人間のからだ・・・・・ 形あるモノ


だから、そのうち・・・・・ 壊れてしまう




だったら・・・・・ 適度で『いい食』

だったら・・・・・ 適度で『いい住』

だったら・・・・・ 適度で『いい衣』



最低最下限でいい、豪華じゃなくていい



それが・・・からだのための‘いたわり’



それが・・・病気を作らない“からだへのご褒美”なんだね



この記事へのコメント
親しい友人の医師がいるのでいろいろ聞かされます
高齢者になってからは食事の栄養バランスを強く言われます

カロリーを意識した食事バランスを気にしています
健康診断は年に2回は強引に呼び出されて受診しています
医師を友達に持つことで快適に過ごしています
Posted by 進藤幸男 at 2011年02月26日 09:08
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

進藤様は、いつも健康を意識されておられます。

医師を親友にお持ちなので、進藤様は、否が応でも健康管理をなさいます。それが、快適な生活を得る事が出来る、一つの大きな秘訣となります。

健康な未来の為に頑張るか、過去の過ちを反省し頑張るか・・・想いは人により、それぞれです。

健康な心身を持ち続けたいと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年02月26日 21:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。