2011年03月17日

「社名は不思議です」その7




今日は、『知らないと、笑われ、ホサレ、はじかれる!?会社伝説』(ワンツーマガジン社)からです。

「社名は不思議です」


☆流し台、調理台、ガス台は、クリーンナップトリオ



システムキッチンや浴槽などの設備を製造・販売しているクリナップの創業は1949年。創業者の井上登が東京都荒川区で座卓の製造販売を行うことから始まった。その後、井上は井上工業を興し、1960年に「クリナップ」の名でステンレス流し台の製造・販売を開始した。

「クリナップ」という社名の由来は、創業者の井上が野球が好きだったことから名付けられた。強打者が並ぶ打順3番、4番、5番のことをクリーンナップトリオというが、井上はこれに「流し台、調理台、ガス台」の3つを当てはめ、クリーンナップを縮めて「クリナップ」と命名。

ちなみに、クリーンナップには「綺麗にする」「洗いあげる」という意味もあり、「清く、強く、美しく」という意味も込められているという。





※『やはり、そうだったか!』そんな感想です。

ただ、野球絡み以外の意味も、しっかりあった、というのは、今までは、ちょっとわかりませんでした。新しい発見です。

やはり‘社名は不思議’そして‘社名は大切’ですね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。