2011年05月13日

〔ポジティブとネガティブ〕




今日は、以前より何回か紹介している書籍『心の中の幸福のバケツ』より第3章の《心のバケツに水が注がれる瞬間》の中の、一言コメントを紹介致します。




☆10人中9人は、上司や同僚がもっとポジティブなら生産性が上がると答えている


☆人は一日に、約20000の瞬間を経験している


☆魔法の比率:ネガティブな言動一回に対し、ポジティブな言動を五回する


☆ポジティブな感情は多すぎてもいけない?:ネガティブな言動一回に対し、ポジティブな言動が13回を超えると生産性は落ちる可能性がある


☆寿命も延ばす:ポジティブな感情が増えれば、寿命が10歳延びる可能性がある





※如何でしょうか?!

今回、勉強したのは『ポジティブだらけでも逆効果』ということです。

やはり、加減や頃合いが、大切ですね。



この記事へのコメント
ポジティブも逆効果
そんな発想もあるのですね・・・

これからは使い方にも気をつけていきます
何でもポジティブ発想はダメなんですね
ありがとうございました。
Posted by 進藤幸男 at 2011年05月13日 08:24
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。ポジティブも“頻度の多さで”逆効果なのですね。

私も、驚きました。これからは本当に、使い方に気をつけないと、いけませんね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年05月13日 19:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。