2011年07月17日

あなたの辞書にも「不可能」の字はない





今日は、【一分間朝礼話材200】からです。




11.あなたの辞書にも「不可能」という字はない




〔今朝の名言〕如何に弱き人といえども、その全力を単一の目的に集中すれば必ずその事を成し得べし

春日潜庵(幕末、維新期の勤王儒学者)





「今度の仕事は重荷だ。とうてい自分にできる仕事ではない。」


仕事の内容をみて、その仕事の大きさに愕然として、途方に暮れてしまっているようです。気持ちはわかりますが、決して不可能ではないのです。


「周囲の人も僕自身も、できるなんて思ってもみなかったですよ。ただ、自分のやりたいことを続けていたら、いつの間にかできてしまったというのが実感ですね。」


成功の秘訣を聞かれて、このように笑って答える人がいます。その人が天才だからではありません。ただ一つのことに打ち込んできた結果として今日の成功があるのです。


無理だ、不可能だと嘆いてみても何の得にもなりません。できるかどうかは別にしても、とにかくチャレンジしてみることです。これ以外に自分の行く道はないと自分にいいきかせて、この仕事一点に集中すれば不可能も可能に変えられるのです。






※『自分のやりたいことを続ける』『一つのことに打ち込む』『とにかくチャレンジしてみる』『これ以外に自分の行く道はないと言い聞かせる』・・・名言のオンパレードです。

これらの言葉通りに実践出来ている人が、果たしてどれくらい居るのかと思います。

それだけ‘不可能を可能にするハードル’は、低くないかも、しれませんね。



この記事へのコメント
牧野さん、いつもありがとうございます

以前に、成功者は普通の人が99%不可能と思えることを
“できる”と思えてしまう、変わった人たちのことだ・・・と
聞いたことがあります。

やってみる前に、“できない”と思ってしまう人が
実際には、ほとんどの人かも・・
以前の失敗体験が思い出されるのでしょう
失敗ではなく経験と思えれば、不可能の不が外れるかも
Posted by 尾上 正 at 2011年07月17日 06:45
社員教育研修などで経験します
最近は行動する前に・・・
  できない理由や言い訳をを考えている人が多い
  まず、行動してみることが大切です

行動して失敗しても経験で分析や原因究明することで
次への行動が違って成功するものです。
いつも、そんな指導をすることにしています
Posted by 進藤幸男 at 2011年07月17日 07:50
尾上正様

訪問、ありがとうございます。

「成功者は普通の人が99%不可能と思えることを“できる”と思えてしまう、変わった人たちのこと」・・・その通りだと思います。

イチロー選手、マジックジョンソン選手しかりです。

失敗体験を経験と思い、もっと楽観視できる自分を、つくっていきたいと、思っております。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年07月17日 08:25
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

できない理由や言い訳をを考えている人・・・確かに多いような気がします。

行動して失敗したら、痛い思いをします。そうしたら、次は二度と痛い思いをしないよう、行動したらいいと、思います。

ただ、こうして文字にしたり、表現したりするほど、実際の実践は甘くない・・・そう考える‘もう一つの感覚’も、持っておいたらいいと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年07月17日 08:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。