2011年07月27日

“ジェブラーシカ”


今日は、以前私が全く知らなかった『ジェブラーシカ』に、顔が似ていると言われまして、それについて調べた内容を、紹介致します。




ジェブラーシカは、ロシアの児童文学家、エドゥアルド・ウスペンスキーによるシリーズもの絵本に登場するキャラクターである。そのシリーズの本来の主人公は、友人である「ワニのゲーナ」であったが、その人気からむしろ実質的な主人公となっている。

1966年に絵本作品として登場し、1969年よりロマン・カチャーノフ監督により人形アニメで映画化され、日本にも紹介された。また、1970年代にスウェーデンで「ドルッテン」の名でオリジナル・シリーズが作られた。

2009年には、日本でテレビアニメ化。そして、2010年には約6年近い歳月をかけた完全新作の人形アニメ映画が完成・日本公開された。



(フリー百科事典、ウィキペディアより)





※御存知の方は、多いと思います。

2009年、日本でのテレビアニメ化で、人気に火がついたようですね。

私が「ジェブラーシカに顔が似ている」と、言われたのも、この頃だったように、記憶しております。

しかしながら、元々がロシアでスウェーデンでも知られていた、本当は主人公ではなかった古くからのキャラクターだったのですね。

ところで・・・私、ジェブラーシカに、顔似てますか?!



この記事へのコメント
「ジェブラーシカ」人気のアニメですが知らなかったです
年齢とともに漫画とかアニメを観る機会が少なくなりました

日本が外貨を稼ぐ有力事業が「アニメ」です
これからはいろんなことに挑戦をしてみます
ありがとうございました。
Posted by 進藤幸男 at 2011年07月27日 07:42
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。「ジェブラーシカ」御存知なかったとのこと、お役に立てて光栄です。

おっしゃる通り、年齢と共に漫画・アニメを見る機会は減りますね。巷で流行っている物事については、意識して情報収集してまいります。

私も、いろんなことに挑戦をしてまいります。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年07月27日 07:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。