2011年07月30日

初心を“原ねる”

今日は、定期的に送って頂く、ある方からのメルマガからの内容です。




今日の言葉 

【初心を原ねる】

何か生涯の大仕事をやり遂げて、
そして人生の行路も終わった、

即(すなわ)ち「功成り行満つるの士」は
その末路を見る。

これでやれやれなんて思うと、
老いこんでしまったり、

あるいは有頂天(うちょうてん)に
なって弛(ゆる)んでしまう。

その反対に、行き詰まってしまって、
勢も蹙(すぼ)まり、意気上がらぬ、

どうにもこうにも
ぺしゃんこになってしまった人間は、

そこでへこたれず、
元気であった初心を原(たず)ねるが宜しい。

そうすれば、また新しく出かけることができる。


 『安岡正篤 一日一言』より





※“やれやれ禁止”“へこたれ禁止”で、生きていきましょう!

『原ねる』の読み方、初めて知りました。原理原則の【原】という字の素晴らしさも、垣間見ました。



この記事へのコメント
「これでやれやれなんて思うと老いこんでしまったり」・・・
いつまでも挑戦する意欲だけは持ち続けたいと思っています。

年齢とともに「もう、これでいいか・・・」そんな気持ちになってしまいます。
それでも少し勇気を出して挑戦しようといつもそんな気持ちでいます。
ありがとうございます。
Posted by 進藤幸男 at 2011年07月30日 08:03
私も「原ねる」の読み方を知りませんでした。
思わず検索したら、牧野さんのブログが上から5番目に。
すごいですね。
Posted by Hiroshi Iwamatsu at 2011年07月30日 08:34
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

進藤幸男様は、常にチャレンジ精神をお持ちです。全く年齢を感じさせません。

私たち後輩は、進藤様のフロンティア・スピリッツを見習って、走っております。

これからも、そのままの進藤幸男様でいて下さい。

いつも勉強させて頂き、感謝しております。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年07月30日 08:36
Hiroshi Iwamatsu様

訪問、ありがとうございます。検索したら、私のブログが上から5番目でしたか!

お褒め頂き、ありがとうございます。おそらく、毎日書いているからだと思います。

毎朝、ブログを投稿することが、すっかり習慣になりました。

しばらくご無沙汰していますね。また、お会いしましょうね!

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年07月30日 08:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。