2011年08月01日

ビル・クリントンの「10の処方箋」




今日は、たまたま手にした『ニューズウィーク日本版6月29日』の中より「雇用を生み出す10の処方箋」の“10のタイトル”を紹介致します。




1.手続きは迅速に


2.新規事業には現金を


3.エネルギー部門が有望だ


4.州レベルで知恵を出せ


5.物づくりに焦点を


6.技能訓練は現場で


7.必要なスキルは何か


8.法人税率を引き下げよ


9.貿易はもっと厳格に


10.ミクロな答えに学べ




※それぞれタイトルだけでは、わかりにくいとは思います。

しかし、この10個が、アメリカの“雇用問題に抵触するテーマ”と、再度言い聞かせて読んだなら、如何でしょうか!

ちょっと、見えてきましたか?



この記事へのコメント
「タイトル」を拝見するだけで・・・
何となく中味が見えてくるような気が致します。

しかし、その中味が大切なことです
「ミクロ」な答えに学べ・・・興味があります。
ありがとうございました。
Posted by 進藤幸男 at 2011年08月01日 07:45
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

たまたま手にしたニューズウィークでした。中身は読みましたが、書く時間までは、ありませんでした。

ただ、中身が見えてくるような気がしたのと、これを採り上げたらいいなと、直感的に考えて、タイトルだけを載せました。

今度、時間があれば、じっくり読んで、しっかり載せようと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年08月01日 08:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。