2011年10月22日

日本酒造組合中央会より



今日は、10月1日の読売新聞の広告からです。




日本酒を飲むと、いつしか故郷の話になるのはなぜでしょう。

懐かしい風景、祭り、味わい。

胸の奥の大事な思い出をみんなが語り出します。

今年、「日本を応援したい」「やっぱり日本が好きだ」

そんな‥日本という故郷への思いを改めて感じ、

普段は飲まない日本酒を選んだという人が大勢いました。

あたたかな皆様の気持ちに、ただ心から、ありがとうと言わせてください。

その気持ちは、震災で傷ついた酒蔵にとって

何よりのエネルギーになりました。

日本酒は今また、日本のお酒代表として歩き出しています。

さぁ、今年もまた日本各地で新酒造りが始まりました。

この秋も日本中においしい笑顔があふれますように。

10月1日は、日本酒の日です。


日本酒造組合中央会





※10月1日の記念日が多いのに、驚きました。

この文を読んで、あったかい気持ちに、なりました。

私は普段、ビール党ですが、日本酒を一献、やりたくなりました。

皆様は、如何ですか!?



この記事へのコメント
「10月1日」・・・
日本酒の日、いろんな記念日があるものですね

日本各地に日本酒の「地酒」があります
最近は、焼酎を飲む機会が増えてきました
最初はビールで乾杯して、焼酎で盛り上がっています
Posted by 進藤幸男 at 2011年10月22日 08:25
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。10月1日の記念日は、沢山あるのを知りませんでした。

焼酎は、身体にいいと、よく聞きます。たまには飲んでみようかとも、思います。

他の記念日も、探してみます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年10月22日 09:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。