2011年11月20日

詳しく知ってる??!『有給休暇のこと』




今日は、フリーペーパーの就職情報誌『タウンワーク』9月12日号より《意外と知らないQ&A、働く事の基礎を知ろう!》から【有給休暇ってなに?】を紹介致します。




【有給休暇ってなに?】
〜 私のようなパートやアルバイトでももらえるのか? 〜


年次有給休暇は、労働基準法で定められている休日(毎週最低1回、又は4週間に4日以上)とは別に、有給で休暇をもらえる制度です。原則として働き始めてから6ヶ月経った時点で、所定労働日の8割以上働いた労働者には10日間(その後1年継続して勤務する度に付与日数が増加)の有給休暇が発生します。

労働者のこころとからだの疲労を回復させて労働力を維持することが目的のこの制度、労働日数の少ないパートやアルバイトも対象となり、労働日数に応じた日数が与えられます。

詳しくは、労働基準監督署へ。





※正式には『労働者のこころとからだを回復させて労働力を維持することが目的の制度』が、有給休暇の定義なのです。

「そんなの知ってるわ!」とおっしゃる方・・・それでは、6ヶ月以降の付与日数を、詳しく御存知ですか?!

・・・これ、案外、面倒くさいカウントに、なっているんですね。また、機会を見つけて、掲載します。



この記事へのコメント
牧野さま

いつもありがとうございます。

有給休暇の意味を考えたことがありませんでした。

最近は疲労回復というより、能力開発や役所などに手続きに行くときに使ってました。

少し視点を変えて、メンタルや肉体の疲労回復のために使ってみたいと思います。

ありがとうございました。
Posted by 鳥井一 at 2011年11月21日 08:56
鳥井一様

訪問、ありがとうございます。

いつも、ありがとうございます。

派遣の仕事の時には、有給休暇の意義や定義を、スタッフの方々に、話していました。

メンタルや肉体の疲労回復のために使うことを、リフレッシュ休暇として、実践して頂けたらと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年11月21日 09:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。