2012年01月17日

【掃除をすると感動の心が育まれる】





今日は、鍵山秀三郎氏の『ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる』からです。





【掃除をすると感動の心が育まれる】




感動こそ人生。感動のない人生は、生きている意味がありません。生きているということは、感動するということです。

せっかくの人生、私も人を感動させるような生き方をしたいと望んでいます。そのためには、まず自分自身が感動しやすい人間になることが第一だと思います。私の場合、永年続けてきたトイレ掃除の実践が、感動する心を育むのに多いに役立ちました。

私は毎朝約四十分間、トイレ掃除を徹底して行います。全身を使い、素手で床・壁・便器を洗います。こうした徹底したトイレ掃除を続けていますと、自分も周囲の人も自然に感動を共有することができるようになります。たぶん、「徹底」と「継続」がその大きな要因だと思います。

「徹底」。持てる力を出し切る、手抜きをしないということです。力を出し惜しみしている人に感動する人はいません。同じトイレ掃除でも、「徹底」するからこそ感動が得られます。

「継続」。平凡なトイレ掃除でも、「継続」していると平凡のなかから生まれる非凡というものに必ず出合います。この非凡には大きな力が秘められており、人を心底感動させる力があります。

自分も感動し、周囲の人にも感動を与えるような生き方をしようと思えば、自分の手と足と身体を使って、身を低くして一所懸命取り組むこと。そのうえで、「継続」することです。






※「徹底」と「継続」!これを突き抜けるほど実践すると、平凡が非凡になります。

ただ、口で言ったり、こうしたブログに書いたりしているだけでは、全然ダメだと、思っています。

日々自戒し、精進していきたいと思います。



この記事へのコメント
イエローハット「鍵山秀三郎氏」にはお世話になりました
「きれいなおトイレ使わせてもらいました」と会話をしたことから取引が始まりました

その後に本が出版されて話題にもなりました
我が家の「トイレ掃除」は私の役割で数十年間続いています
継続することの大切さを痛感しています。
Posted by 進藤幸男 at 2012年01月17日 09:01
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。「きれいなおトイレ使わせてもらいました」と、声をかけたことから、取引が始まるものだと、しみじみ思います。
何がきっかけで、状況が好転するか、わからないですね。

「トイレ掃除」を、進藤様が数十年間、磨いておられるのですね。

ゴミ拾いやトイレ掃除から教えられることは、半端ではないですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年01月17日 13:09
牧野さま

いつもありがとうございます。

徹底と継続、実践は大変です。

しかし、これに勝るものもありません。。

トイレ掃除から学ぶことはたくさんあるので、また続けてみます。

ありがとうございました。
Posted by 鳥井一 at 2012年01月18日 09:54
鳥井一様

訪問、ありがとうございます。

徹底・継続・実践は、確かに大変ですね。

これに勝るものが無いのを、これまで生きてきて、じわーっと感じております。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年01月18日 10:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。